投資理論

【コロナウイルス】株価が下落しても強気で株を買い増す理由

モモ

昨日のブログで「コロナウイルスの記事を書きます。」と言ったのでこの題名にしたものの

1/28のNYダウは187ドル高。。

モモ

コロナウイルスの影響は、そこまで考えなくて良かったのかな?

でも、感染者は拡大しているし、死者が100名超えたので、再び下落局面もあるかもしれない。

とりあえず記事にしておきます。

コロナウイルスについて

 時系列

2019年末:中国・武漢市で原因不明の肺炎が発生

2020/1/9:中国国営放送が新型のコロナウイルスが検出されたと報道

2020/1/11:新型コロナウイルスによる初の死者が発生

2020/1/16:日本で初の感染者を確認

2020/1/21:米国で初の感染者を確認

これまでに中国で106人が死亡、感染者は世界全体で4,520人以上に達しています。

 分かっていること

  • 1/27時点で中国本土以外の感染者は63人
  • 米国本土以外では死亡は報告されていない
  • 新型ウイルスは、武漢市の市場で違法に取引されていた野生動物から発生したと推測されている。
  • 武漢市は公共交通機関を全て閉鎖(感染防止策)
  • 中国が海外への団体旅行を禁止(感染防止策)
  • 米政府は中国への渡航を自粛するよう勧告。

コロナウイルスの影響について

コロナウイルス発生が春節の旅行シーズンと重なってしまった為、景気への影響を心配する投資家も居ますが、株式市場への影響は限定的だと思います。

 SARSと比較

2003年にSARSが発生したときは収束までに半年以上かかりました。

これは中国政府の対応の遅さが原因でした。

最初のSARSの症例は2002年11月でしたが、中国が患者数を発表したのは、2003年3月のことでした。

今回、コロナウイルスの最初の発症が昨年12月で、当時よりは迅速な対応となりました。

専門家の間では、800人近くが死亡したSARSと比較すると毒性が強くないと見ています。

 株式の価値は企業の業績で決まる

長期的に見ると株価のバリュエーションは企業業績に左右されます。

ウイルス感染は春以降に沈静化する傾向がありますし、コロナウイルスが原因で私が投資している企業のイメージが悪くなることもないでしょう。

私は、今まで通り事業内容や決算データなどを見て投資しようと思います。

モモ

コロナウイルスが原因で株価が下がるのであれば、どんどん追加投資しようと思います♪