個別銘柄

【ソフトバンクグループ】2020年3月期 第3四半期 決算説明会











モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

今回は、私のポートフォリオ組入1位銘柄のソフトバンクグループについてです。

今回の決算を受けて素晴らしい会社だと再認識しました。

私が、今回の決算で思ったことについて語ります。



株主価値の増加

モモ

まずは業績についてです。

モモ

保有株式から負債を引いた『 株主価値 』が5兆円増加しました♪

好決算!素晴らしい♪

業績については以上です。

モエ

ソフトバンクグループは戦略的持株会社だから、会計上の売上や営業利益はどうでもいいよね。

株主価値がこれだけ増えてたら文句なし♪

決算説明会で私が思ったこと

モモ

孫さんのプレゼンで私が思ったことや、印象に残ったことを取り上げておきます。

 ソフトバンクグループ株は割安

ソフトバンクグループの株主価値に対して株価は、半分程度。

最近株価は大きく上昇しましたが、株価はまだまだ割安。

 エリオットマネジメントについて

エリオットマネジメントからの要求

  • 自社株買い
  • 社外役員の選出
  • ビジョンファンドのガバナンスと透明性の強化

自社株買いについては、社債の格付けを意識しながらではあるが、自社株買いを検討。

社外役員については、ファーストリテイリングの柳井氏が退任したこともあり、適任者を探して活動している。

ビジョンファンドは、すでにイギリス当局の規制を受けながら運営しているが、ガバナンスと透明性は高める。

 

個人的には、自社株買いよりAI企業に投資して欲しいと思っていました。

その方が、ソフトバンクグループの長期的な成長に繋がると思っているからです。

孫社長から「自社株買いを時々行うという基本方針は、彼ら(エリオット)も私自身も一致している。」という言葉が聞けたので少し安心。

 孫さんは「情報革命家」

孫さんは、自分のことを情報革命家で、単なる投資家ではなく、AI企業の群れを作って戦っていくと話されていました。

ソフトバンクグループが投資先企業に良い影響をもたらし、投資先企業同士でシナジーを持たせながら成長していくのではないかと思います。

 アリババ株について

孫さんの方針としては、アリババ株はしばらく売りたくないとのことです。

アリババの成長率が高く、今後、数年は同程度の成長が期待できるようです。

アリババ株を、間接的に割安な価格買うことができるソフトバンクグループへの投資は魅力的です。

 ビジョンファンド2について

投資資金は集まっていないようで、ソフトバンクグループの資金で投資をしていくとのことです。

ウィーワーク問題があったことが大きな要因だと思いますが、ウィーワークについては改善に向かっていて時間が解決してくれるのではないかと思います。





まとめ

ソフトバンクグループの株主価値は、3カ月で5兆円増えていて、事業自体は順調といえます。

 

エリオットマネジメントの影響を少し心配していましたが、今のところは、そこまで影響はなさそうです。

情報革命家としてAI企業群を作り上げている孫さんに期待して投資を続けようと思います。

モモ

孫さんのプレゼンは、分かりやすい。

将来性を感じる楽しい話をしてくれるので決算説明会が毎回楽しみです♪