個別銘柄

【朗報】マイクロソフト自社株買い発表で最高値を更新!






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







マイクロソフト400億ドルの自社株買い

18日に取締役会が400億ドル規模の自社株買いの枠を承認。

 

自社株買いの規模は、時価総額の約4%に相当します。

 

また、四半期配当を11%増やして、0.51米ドルとしました。

 

四半期配当の市場予想は0.5米ドルだったため、予想を上回る株主還元に株価は上昇しています。

 

株価は142.37米ドルをつけ、過去最高値を更新しました。

今後の株主還元にも期待

マイクロソフトは、2013年と2016年にも今回と同規模の自社株買いを発表しました。

 

2019年3月末時点では約14兆円の現金同等物を保有しています。

 

マイクロソフトは近年、天才経営者であるサティア・ナデラCEO指揮のもと、サブスクリプションサービスを強化しています。

 

クラウドサービス「Azure」についてはクラウド市場拡大「Office365」はビジネスに欠かせないため定期的な課金収入が期待できます。

 

そこから生まれる膨大なフリーキャッシュフローは今後の株主還元の資金になるでしょう。

今後の投資方針

私は、マイクロソフトの株式を56株、約84万円保有しています。

 

マイクロソフトについては事業内容、経営者、株主還元に魅力を感じているので、最高値更新中ですが追加投資していく方針です。

 

マイクロソフトの魅力については過去の記事もご覧ください。

【 マイクロソフトの過去の記事はこちら 】

 

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。