お役立ち情報

マネックス証券がお勧め!ネット証券各社が米国株式手数料引き下げ






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







ネット証券各社が米国株式手数料引き下げ

2019年7月22日(月)米国現地約定分 からSBI証券、楽天証券、マネックス証券の3社が米国株式の最低手数料を0米ドルとしました(*’▽’)

【 米国株式取引手数料各社比較表 】

モモのメイン証券会社はSBI証券ですが(画面が分かりやすい)、楽天証券をサブ口座として使っていて、マネックス証券は持っていませんでした。(後、証券会社で働いていたので、そこの口座も持ってます(-ω-)/)

SBI証券[旧イー・トレード証券]

そんな中でマネックス証券を今回、口座開設することにしました(*^^)v

その理由はマネックス証券が主要ネット証券で唯一、買付時の米ドル為替手数料が 無料になるからです!(2020年1月7日まで)

モモは「マネックス証券いいな~。」と思っています(;´・ω・)

楽天証券ポートフォリオ

SBI証券で保有している株式については毎週公開させて頂いてポートフォリオです。

現在、SBI証券がシステムメンテナンス中なので明日、ポートフォリオ公開する予定です。

楽天証券のポートフォリオはこちらです。

レバレッジ投信とETFに投資する積極的な投資です。

楽天証券では、楽天市場と楽天カードでたまったポイント、メルカリでモノを売って得たお金で「iFreeレバレッジ NASDAQ100」を買い、そのお金がまとまった金額(12万円以上を目指していました。)になったところで「 Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF 」に乗り換えるという手法を使っていました。

今まで12万円以上になってから乗換をしていたのは最低取引手数料が5ドルだったため、まとまった金額で 「 Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF 」 を買わないと手数料が割高になってしまっていたからです。

これからは12万円以上ということを考えずに 「 Direxion デイリー S&P 500 ブル3倍 ETF 」 に投資できます。

まとめ

大手ネット証券各社の手数料引き下げで米国株式投資がより身近になりました。

今後、米国株式に投資する人は増えてくるでしょう(*’▽’)

http://momo0214.com/%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%a0%aa%e3%81%ab%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%99%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1%e2%91%a0/
http://momo0214.com/%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%a0%aa%e3%81%ab%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%99%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1%e2%91%a1/

そんな中でマネックス証券は購入時の為替手数料も無料です。

モモはマネックス証券の口座開設もしておこうと思います。

どんな投資をするかはこれから考える(・ω・)

後、楽天証券のポートフォリオについても公開していこうと思います。

楽天証券ではポイントやメルカリの売上などタダ同然で得たお金で積極的な投資をしていきます(*’▽’)

楽天ポイントを貯めるのは楽天カードがお勧めです(^_-)-☆

楽天カード新規入会キャンペーン

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。