個別銘柄

【米国株 銘柄分析】アルファベット(GOOGL)への投資 | 業績 | 配当 | 自社株買い | 決算データまとめ











モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

アルファベット(GOOGL)の2010年度~2019年度の決算データをまとめました。

証券会社と銀行で働いていた私が投資判断をする際にチェックするポイントを中心にまとめています。

モエ

データソースは、こちらです。



アルファベット 基本データ

基本情報

会社名 Alphabet Inc
ティッカー GOOGL,GOOG
本社 カリフォルニア州
セクター コミュニケーション
決算 12月
設立 1998年
上場 2004年

 

事業内容

アルファベットは持株会社。

子会社を通じ、ウェブベースの検索、広告、地図、ソフトウエア・アプリケーション、モバイルオペレーティングシステム、消費者コンテンツ、業務用ソリューション、eコマース、ハードウエア製品などを提供する。

(Bloombergから引用)

株価チャート

過去10年間の株価の推移は、市場平均を大きく上回りました。

アルファベット 業績

売上高・営業利益

売上高の成長は、素晴らしい。

しかし、営業利益については、売上高ほどの成長はありません。

営業利益率

Google検索のボリュームに比べて、ほかの事業が育っていないため、利益率は下落傾向です。

EPS(1株当たり利益)

BPS(1株当たり純資産)

会社の体力を表す純資産を順調に積み上げました。

ネットキャッシュも潤沢、不況への耐性は十分だと考えます。

キャッシュフロー

フリーキャッシュフローを安定して創出しています。

アルファベット 株主還元

1株あたり配当

配当の支払いはしていません。

自社株買い

自社株買いについても、ほとんどしていません。

株主還元には、消極的です。

アルファベット バリュエーション

PER(株価収益率)

過去5年間の平均PERは34.06倍

2020/5/4時点のPERは26.60倍

PBR(株価純資産倍率)

過去5年間の平均PBRは4.42倍

2020/5/4時点のPBRは4.42倍

PCFR(株価キャッシュフロー倍率)

過去5年間の平均PCFRは18.13倍

2020/5/4時点のPCFRは17.00倍





コメント

バリュエーション的には、割安感はありません。

 

これまでのアルファベットの業績は、Google検索に支えられ素晴らしいものでした。

しかし、売上高・利益成長率が徐々に低くなってきている点が気になります。

 

Youtube、Googleクラウドは期待できますが、これらの事業の売上は全体の4分の1もありません。

 

個人的には、大量のネットキャッシュを株主還元にまわしてくれるのではないかと思い保有していましが、売却を検討しています。

 

モモ

Youtuberデビューしたいな♪