個別銘柄

【追加投資】宝くじよりS&P500ブル3倍ETF(SPXL)買った方が良くない?






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

昨日、DirexionデイリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)に追加投資しました。

モエ

SPXLは、S&P500の値動きの3倍のパフォーマンスを目指すETFだから、リスクが大きいよね。

SPXLが2008年11月5日に設定された時の株価は、4.81米ドル

リーマンショックの影響で、2009年3月には1.20米ドルまで下落(最安値)。

現在の株価は72.51米ドル

モモ

値動きは、かなり大きい。

モモ

でも、YouTuberのヒカルさんが、666万円分のロト6を購入して、85万200円(還元率13%)になっていたけど、SPXLの方が良いと思った。

モエ

もし、2008年11月5日に666万円投資していたら。

一番悪い時(2009年3月)は、166万円まで下落

今日まで持ってたとしたら1億円になった。

もし、2009年3月の底値で買えていたら666万円が4億円になっていました。

(配当は考慮せず)

モモ

S&P500は世界一の投資家バフェットが認める投資先。

そんなS&P500の3倍の値動きをするSPXLに投資する方が合理的ではないかと思います。

私は、宝くじなんか買わずに、SPXLに今後も追加投資していきます。

モエ

SPXLの商品性や注意点は、こちらの記事に詳しく書いているので確認下さい。

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。