お役立ち情報

【青汁王子】三崎優太さん 1.8億円を投じても知ってほしいこと

【青汁王子】三崎優太さんについて

三崎優太さんは18歳で起業、健康食品や化粧品などのインターネット通販会社は年商100億円を超える企業に成長しました。

その派手な生活ぶりが、マスコミで取り上げられ、彼は「青汁王子」として知られるようになりました。

20代にして成功者となった三崎優太さんですが、2018年1月、国税局の査察部(マルサ)が強制調査に入ったのです。

青汁王子の会社は年間14億4000万円もの税金を納めていましたが、脱税額とされたのは1億8000万円、額としては大きいですが、脱税額は1割ほどです。

彼自身は脱税にあたる認識がなかったため、国税当局と争うことになります。

その結果、青汁王子は今年2月、東京地検特捜部に逮捕され、脱税で起訴されました。

個人的な感想

青汁王子の脱税は、社会からこれほどの批判をされるほど本当に悪いことだったのかなというのが率直な感想です。

脱税はいけませんが、週刊誌やネットニュース、テレビなどは一方的に叩き過ぎだと思いました。

私は、中小企業や上場企業の会社の社長に対して、資産運用や相続対策をする仕事をしていたので、たくさんの会社の社長から話を聞きました。

税務署は会社が脱税していないか、定期的に税務調査を実施しています。

税務調査では指摘されることの方が多く法人の脱税については珍しいことではありません。

【 平 成 29事 務 年 度 法 人 税 等 の調 査 事 績 の概 要 】(国税庁ホームページ)

平成29年度に実地調査が9万8,000件行われたうち、非違があった件数は7万3,000件です。

つまり会社4社に税務調査が入れば、3社は税金の申告を間違えたか、脱税をしていたということです。

また不正計算があった件数は21,000件で、4社に1社は不正な計算をしていて税務署から指摘されたということです。

サラリーマンは源泉徴収で勝手に税金が引かれるためイメージがつきにくいかもしれませんが、私は税務調査で指摘を受けたことがないという会社を、ほとんど見たことがありませんでした。

青汁王子の脱税額としては非常に大きいですが、脱税率は1割程度というのは珍しいことではないと思います。

また、成功者には様々な悪い人が寄ってきます。

青汁王子が悪意があったのかどうかどういう認識や経緯だったのか申告書類を作成した税理士法人は悪くないのかなど様々な角度で報道すべきだったのではないかと思います。

1.8億円を投じても知ってほしいこと

青汁王子「森友学園問題という事件を聞いたことがありますでしょうか。マルサの捜査の手が入った時の国税庁長官がこの事件の主役である佐川 宣寿さんです。」

森友学園問題は、国民の資産である国有地を実際の売買価格の10分の1という安い価格で国が売ってしまったことが問題になりました。

佐川宣寿氏は、森友事件が発覚した時の財務省理財局長で、国有地売却の経緯について「文書はすべて廃棄した。いっさいない。」国会で虚偽答弁を繰り返し、同時に土地取引に関する公文書の改ざんを指示した人物です。

政権に都合の悪い事実を表に出さないようにした功績が認められたのか、その後、国税庁長官に栄転したものの、公文書改ざんが発覚して辞任することになります。

しかし、大阪地検特捜部は佐川氏をはじめ、改ざんや国有地売買に関連した財務官僚や近畿財務局職員らを全員不起訴にしました。

公文書を改ざんしても、国会で嘘の答弁をしても、罪に問われることはなかったのです。

青汁王子が今回の件を広めるために考えたのが、脱税額と同額1億8000万円の「贖罪寄付」なのです。

ツイッターを通して拡散した人の中から抽選で180人に100万円ずつ配るとしています。

モモが100万円をもらったら

ソフトバンクグループに全額投資します(^_-)-☆

ソフトバンクグループの行っている事業は、 「情報革命で人々を幸せに」 という経営理念の下に行われています。

ソフトバンクや孫さんがNTTと戦ってくれなければ、現在のように安い通信料金で快適なネット環境はなかったと思います。

現在、ソフトバンクグループはAI企業に投資する戦略的持株会社となりました。

AIを活用して、世界がかかえるたくさんの問題を解決して「渋滞がない世界」 「交通事故で人が死なない世界」 「食糧不足で人が死なない世界」「病気で人が死なない世界」など人々の幸せに導いてくれようとしています。

これらの素晴らしい世界を作るのは当然、難しいことで時間がかかります。

しかし、上場企業は3カ月に1回、決算発表をしなければいけません。

3カ月ごとにソフトバンクグループも結果を求められてしまうのです。

私は、ソフトバンクグループに対して短期間で結果を求めない株主として株式を保有しています。

ソフトバンクグループの事業が長期的に成功して、世の中がよくなったうえで株主価値が向上すればよいと思います。

当然、100万円もらえるとは期待していないので、ソフトバンクグループへの投資は自分のお金で投資します。

来週、ソフトバンクグループに追加投資する予定です。

なぜ、この記事を書いたかというと青汁王子の会社が作るフルーツ青汁のお世話になっていたから(笑)

女性だとフルーツ青汁を飲んだことがある方は多いんじゃないですか。

失敗(殺人や暴力はだめだと思いますが)をしたからといって、マスコミに叩かれて人生が終わってしまうのはもったいない。

若い世代に青汁を広めた優秀な経営者が、再スタートして世の中に貢献されるのを期待しています。