個別銘柄

【SNAP】ゲーム好調で急上昇スナップチャット






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/














スナップの低迷

スナップは2017年3月の上場以降、IPO価格を下回る状況でした。

 

スナップチャットのメインユーザーは18才〜30台前半  で、アピールできるのは若者のみで、大人たちの大半や広告主はスナップチャットを使いこなせませんでした。

 

昨年12月株価は、一時4.82米ドルまで落ち込んでいました

 

「Snap Games」好調で株価は急上昇

【スナップA(SNAP)株価チャート1年】

そんなスナップ、今年に入ってから株価が急上昇、18.36米ドルまで上昇しました。

去年末につけた安値からすると約4倍に上昇しました。

 

スナップチャットが力を入れ出したのが若者向けのコンテンツ 、ゲーム事業 です。

 

2019年4月4日、スナップチャット上で遊ぶことができるゲームプラットフォーム を発表。

 

ゲームをプレイ中に友人とライブチャットすることが若者達の人気を集め  、一部のアナリストは、ゲーム事業が今後の成長を牽引 すると述べています。

 

ゲーム市場は拡大中

世界のゲーム市場は近年2桁台で成長  しています。

2018年世界のゲーム人口は23億人、約15兆円の市場規模です。

 

【世界ゲーム市場推移】

 

ゲーム市場は将来有望な市場であるため、Appleの「Apple Arcade」Google「 Stadia」 やFacebook 「Oculus Quest」 などIT大手が次々と参入しています。

 

今後のスナップチャットの株価について

スナップチャットの株価予測は、非常に難しい。

 

スナップチャットは若者にフォーカスした機能を増やすことによって、

最悪期は脱しました。

 

 

しかし、決算は赤字のままで利益が出ていない状態  です。

 

SNSは、水物で流行りすたれがある点も要注意です。

 

赤字から黒字転換した際に、大きく利益を狙うこともできるでしょうが、そのリスクは高いものと考えます。

 

個人的には、ゲーム関連の投資をするのであれば、アップルやグーグルに投資するのがオススメ です。

 

アップルは9億台のiPhoneユーザー をかかえ、Googleのユーザーは10億人を超え ます。

圧倒的なプラットフォーム を利用したゲームサービスが、成功すれば大きな利益を獲得できるでしょう。

 

また、ゲームについては開発費が多額に必要 となるため、本業でしっかり利益が出ていてば、その資金をゲーム事業に投資できるため、今後、競争が激化した場合でも対応できるからです。

 

私は、一か八かでスナップチャットに投資するより、アップルやグーグルのゲーム事業の成功に期待しようと思います。

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。