TECL

【TECL】【もみあげさんのツイートをみて】構成銘柄変わったのではないか問題について思うこと

 

 

 

最近、私がハマっているTwitter上で

 

『TECLが、償還されるのでは?』

 

『TECLの値動きが、おかしい?』

 

『TECLの構成銘柄が、変わったのでは?』

 

『債券の組み入れが増えたけど大丈夫?』

 

最近そんなツイートを、よく見かける。

 

有名ブロガー兼YouTuberのもみあげさんもツイートしてる。

モモ

TECLの上位数銘柄を見て心配することはありません。

もともとTECLには債券やキャッシュが組入られています。

TECLを運営してくれてるDirectionは、素晴らしい運用をしていくれているだけなのでTECLを信じて任せましょう♪

正しい構成銘柄の確認法

TECLの債券・キャッシュがどれくらい入っているかは上位銘柄だけ見ても分かりません。

様々な種類の債券やキャッシュが組み入れられているので、全体に対して、どれくらい債券・キャッシュが組み入れられているか見る必要があります。

まずは、TECLの構成銘柄を正確に確認する方法から説明します。

TECLをデータを一番正確に発表しているのは、TECLの運用会社『Direction』

『Direction』のホームページでTECLのページは、こんな感じ。

上の画像のオレンジで囲った部分『Index Top Ten Holdings %』と書いてますが、これはテクノロジー セレクト セクターの組み入れ銘柄です。

TECLは、テクノロジー セレクト セクターの3倍の値動きを目指して作られているので、参考で記載されているのです。

TECLの組み入れ銘柄を正確に確認するには、赤で囲った部分『DAIRY HOLDINGS』を確認する必要があります。

『DAIRY HOLDINGS』で確認したTECLの組み入れ銘柄を組入が多い順に並べてみました。

黄色の部分が、債券・キャッシュ部分です。

【TECL組入銘柄】

TECLの中身は、

株式と先物(白の部分):債券・キャッシュ(黄色の部分)=80%:20%

 

以前から、このサイトを見ていましたが、債券やキャッシュは組み入れられていました。

 

TECLには、もともと債券やキャッシュが含まれているのです。

Directionに任せておけば

TECLは銘柄数が、かなり多い。

 

テクノロジーセレクトセクターの3倍の値動きを目指すと、このような構成になります。

 

テクノロジーセレクトセクターの3倍って、口で言うのは簡単。

 

しかし、それに近づけるのは結構、大変なのです。

 

私の中では、こちらのツイートの考えで良いのではないかと思います。

モモ

上位銘柄以外を見ると、債券は元から組入られていました。

レバレッジETFのプロであるDirectionに任せよう♪