ポートフォリオ

メインポートフォリオ公開 2021年12月末






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

今年もよろしくお願いします♪

モモ

毎月恒例のポートフォリオを公開♪

モエ

現状を確認するのは重要。

今後の投資方針についても発表します。

それでは見ていきましょー!








保有銘柄 投資損益

(米ドルは115.08円、香港ドルは14.76円で計算)

円ベースでの時価評価額は、31,817,524となりました。円ベースでの投資利益(配当込)は、8,971,594でした。

先月と比べ、投資利益は191万円少なくなりました。

アメリカの金融緩和縮小で、グロース株投資にとっては厳しい状況です。

ポートフォリオ

12月に取引した銘柄

売却した銘柄

  • モデルナ(MRNA)全部利益確定
  • 中国株ニューエコノミーファンド(CXSE)全部損切り
  • アファームホールディングス(AFRM)全部利益確定
  • FUTUホールディングス(FUTU)一部損切り

購入した銘柄

  • ペイコム・ソフトウェア(PAYC)追加投資
  • エアビーアンドビー(ABNB)追加投資
  • アトラシアン(TEAM)追加投資
  • アイデックス・ラボラトリーズ(IDXX)追加投資
  • ASMLホールディングス(ASML)追加投資
  • ショッピファイ(SHOP)追加投資
  • テスラ(TSLA)追加投資
  • iFreeNEXT NASDAQ100積立投資

先月のポートフォリオ公開に書いた通りの投資戦略を実施。調整していてグロース株を購入しました。

Airbnb(ABNB)やペイコム・ソフトウェア(PAYC)は、オミクロン株の影響で株価が下落しています。

7月16日に、『【超優良銘柄】わたしが調整局面で買いたい株5選!』という記事を書きました。

この記事で紹介した5銘柄のうち4銘柄を購入しました。

今後の運用方針について

今年の米国株式市場については強気見通しですが、調整を警戒しながら投資していきます。

2021年のS&P500は、調整がなく、大きく上昇しました。

2022年についても、企業業績が好調であること、足元でインフレが進んでいること、企業や個人が保有するキャッシュが過去最高水準であることなど、S&P500を押し上げる要因があります。

そのため、2022年についても米国株式市場については、強気です。

しかし、過去1年以上大きな調整がありませんでした。

また、FRBの金融緩和縮小は、グロース株にとって逆風の要因となります。

市場全体の調整、グロース株の調整で、しっかり買っていけるように、キャッシュを増やして準備しておきたいです。

個別株では、エッツイに投資妙味を感じています。

エッツィは、ハンドメイドEコマース企業です。

エッツィのサービスは、とてもユニークで参入障壁の高いビジネスモデルです。

こちらがエッツィの分析記事と直近の決算レポート。

金融緩和縮小の影響とEコマース市場全体の成長率が去年ほど高くないため、株価は下落。

バリュエーション的に割安な水準となってきました。

エッツイの直近1年間の株価、PSR(NTM)、PER(NTM)推移。

今年は、たくさん勉強して、リターンを向上させていきたいです。

次のポートフォリオ公開は1月末の予定です♪

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。