ポートフォリオ

メインポートフォリオ公開 2021年2月末






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

今回は、わたしのポートフォリオを公開します。

モエ

現状を確認するのは重要。

モモ

2月中旬のポートフォリオ公開の後、投資利益1,000万円超えました!

しかし、米10年債の金利が急激に上昇したことにより調整。パフォーマンスが悪化。。。

反省の多い月でしたが、次の戦略も考えたので発表します。








保有銘柄 投資損益

円ベースでの時価評価額は、25,312,994円となりました。円ベースでの投資利益(配当込)は、8,019,348でした。

(米ドルは106.58円で計算、香港ドルは13.74円で計算)

半月で投資利益が200万円減った。

ポートフォリオ

2月に取引した銘柄

購入した銘柄

  • プロジニー (PGNY)追加投資
  • ファイバー(FVRR)追加投資
  • ピンタレスト(PINS)新規投資
  • ユニティ(U)追加投資
  • Direxionデイリー中国ネット指数株ブル2倍ETF(CWEB)追加投資

売却した銘柄

  • パランティア (PLTR)全部損切り
  • オゾン(OZON)全部損切り
  • ファーストトラスト NASDAQ グリーン ETF(QCLN)全部利益確定
  • KEホールディングス(BEKE)全部損切り
  • キングソフト・クラウド・ホールディングス(KE)全部損切り
  • ピンドュオドュオ(PDD)全部利益確定
  • アリババ(BABA)全部利益確定

2月振り返り

調整局面が始まった!

こちらの記事で、2月に調整局面が来るかもしれないと書きましたが、とうとう調整局面が来ました。

米10年債利回りが急激に上昇したことにより、グロース株が大きく下落!

米10年債利回りは、一時1.6%まで上昇。

S&P500指数は、高値から4%下落。

NASDAQ指数は、高値から8%も下落しました。

特に、今まで低金利の恩恵を受けてきたグロース株が大きく下げました。

たった2週間で200万円くらい失いました。。小型グロース株で遊びすぎました。

今回の調整は、米10年債の金利が起点となっているため、米10年債が安定するまでは調整が続くと考えています。

キャッシュポジションを増やしました。

決算の悪かった銘柄や中国株などを売却。少しだけレバレッジETFに投資。

パランティア については、決算が悪かったので売却しておいて良かったです。

中国株については、2月24日以降に売却を進めました。

売却した資金の一部で、Direxionデイリー中国ネット指数株ブル2倍ETF(CWEB)を購入することにより、相場が反発してもいいように対応しました。

キャッシュポジションについては、今後も少し増やす予定です。レバレッジも活用します。

今後の投資戦略について

適当に小型グロース株を買えば儲かるというような相場は終わりました。

今後、業績相場に移行すれば本当に利益を出せる会社、成長している会社にしかお金が回ってこなくなるでしょう。

今後は、銘柄数を今より絞って、本当に良い業績を出せる会社に投資していこうと思います。

調整局面は、大きくお金を増やすチャンスでもある!注目銘柄は、来週中に記事にしたいと思います。

次のポートフォリオ公開は3月中旬の予定です♪

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。