個別銘柄

米司法省、スプリント・Tモバイル合併を承認\(^o^)/











モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(◍•ᴗ•◍)/







米司法省は26日、米携帯通信4位スプリントと、同3位TモバイルUSの合併を条件付きで承認すると発表しました。

モモは、AT&Tとソフトバンクグループに投資しているので、この動向は非常に注目していて過去、何度か記事にしています。

これで、アメリカの 2大許認可( 米連邦通信委員会、 司法省 )が とれ合併にかなり近づきました。

後は、 ニューヨーク州などが提訴した差し止め訴訟を処理していくかたちです。

合併は時間の問題ではないかと思います。

AT&Tからすれば、競争相手が1社減ることになるので、市場の寡占化が進みます。

ソフトバンクからすれば、 4兆円の負債を抱えるスプリントへの、出資比率を84%から27%に引き下げ、持ち分法適用会社にし、経営権とリスクを切り離すことができます。

スプリントを、数ある投資先の一つにすることができるのです。

【ソフトバンクグループ株価チャート(6カ月)】

ソフトバンクグループの株価チャートをみると、ここ半年で5,000円付近で反発することが多かったように思えます。

【ソフトバンクグループHP】

ソフトバンクグループの1株あたりの株主価値については同社ホームページのIR情報で毎日確認できます。

株価5,000円はソフトバンクグループが発表する株主価値の半分程度で割安だと思います。

今週は7/22に米国投資情報誌バロンズでソフトバンクグループの記事が取り上げられ、ビジョンファンド2の資金調達にアップルやマイクロソフトが加わり、スプリントとTモバイルの合併承認報道と続き株価は5,665円となりました。

モモは株価が5,000円近辺になれば、また買いたいなと思います。

ならなければ他にも買いたい株がたくさんあるので他の株を買おうと思います(^^;