個別銘柄

【V】VISAを20万円購入 キャッシュレス化する未来






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







取扱金額とカード発行枚数で世界最大の規模を誇る、電子決済ネットワーク会社VISA(V)の株式を先週に引き続き1株173.80米ドルで11株購入しました。

FAANGにも負けないMVP

フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、アップル、ネットフリックス、アルファベットから成るFAANGが、マスターカード、VISA、ペイパル・ホールディングスから成るMVPを打倒するのは不可能と考えます。

MVPの3社については既に、加盟店・金融機関・消費者をつなぐ大きなネットワークを構築しておりセキュリティ面での信頼が厚いためです。

FAANGは多額の設備投資をして煩雑な決済事業に参入するのではなくMVPのプラットフォームの中で事業を展開しています。

アップルは先日、Apple Cardを発表しクレジット業界に参入することを発表しましたが、これはマスターカードとの提携の元に提供されるサービスです。

フェイスブックは仮想通貨リブラを発表しましたがVISAやマスターカード、ペイパルが参画することが決まっています。

まとめ

MVPはキャッシュレス市場で十分な先行者メリットを受けておりFAANGでも対抗することが出来ない現状です。

キャッシュレス化する未来で、今後もMVPは輝き続けるでしょう(*´▽`*)

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。