米国株

テスラ【TSLA】2022年度第2四半期の生産台数と納車台数を発表!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モモ

テスラが、7月2日にQ2(4~6月)の生産台数と納車台数を発表しました。

今回は、生産台数と販売台数をグラフにしました。

それでは、見ていきましょー!

高配当株レポートの紹介

Oxford Clubは、高配当株の投資情報を提供しています。

今なら特別レポート「永久に持っておきたい6つの高配当株」を無料で読むことができます。

ブログ記事:【特別レポート】永久に持っておきたい高配当米国株6銘柄!Oxfordインカム・レターが無料公開!

テスラ【TSLA】2022年度第2四半期の生産台数と納車台数

アナリスト予想を下回る結果となりました。

FY22Q2納車台数

結果:254,695台

予想:256,520台

プレリリースをもとに生産台数と納車台数をまとめました。

FY22Q2生産台数

  • Model S/X:16,411台
  • Model 3/Y:242,169台
  • 合計:258,580台(+25.3% Y/Y)

FY22Q2納車台数

  • Model S/X:16,162台
  • Model 3/Y:238,533台
  • 合計:254,695台(+26.6% Y/Y)

過去4年間の生産台数と納車台数の実績をグラフにしました。

生産台数推移

生産台数(前年同期比)

納車台数推移

納車台数(前年同期比)

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

コメント

厳しい状況は、改善に向かっています。

中国のシャットダウンの影響で、前四半期と比べて、低い成長率となりました。

しかし、6月は最も多く車両を生産した月となったことを発表しました。

サプライチェーンの乱れがある中でも、生産台数を増やしています。

ギガファンクトリーの生産能力は、強化されています。

今回は良い結果ではありませんでしたが、Q3、Q4の出荷台数に期待します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モモ

メールアドレスを登録するだけで、投資に役立つ情報をゲットできるサービスを紹介します♪

モモ

アメリカが世界最強と言われる時代が終焉するかもしれません。アメリカ経済が抱えるリスクについて理解したいという方はこちら。

「アメリカNo.1時代の終焉」の紹介

APJ Mediaは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「アメリカNo.1時代の終焉」を無料で視聴することができます。

モモ

欧米は、日本と比べてESGへの関心が高い傾向にあります。世界基準の情報を入手するために、登録しておきましょう♪

ESG投資に関するメルマガ紹介

投資の脱炭素マーケット.comは、ESG投資に関する情報を無料で提供しています。

メールアドレスを登録するだけで、世界の脱炭素への動向や、テスラ車についての事例を知ることができます。

モモ

高配当株が好きな投資家向け。レポートには、わたしの知らない会社も含まれていて、とても参考になりました。

高配当株レポートの紹介

Oxford Clubは、高配当株の投資情報を提供しています。

今なら特別レポート「永久に持っておきたい6つの高配当株」を無料で読むことができます。

モモ

AIとの相性がよく、成長が期待される業界について知りたい方はこちら♪

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

モモ

バフェット太郎さんのレポートを今だけ無料で読むことができます。

バフェット太郎さん限定レポートの紹介

moomoo証券で口座開設をするだけで、バフェット太郎さんのレポートを読むことができます。

米小型グロース投資の極意 厳選20銘柄」では、小型グロース株投資での大きな損失を避ける注意点について分かりやすく説明されています。