お役立ち情報

今、注目している米国配当株3選






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

最近、高配当株が人気を集めています。

モエ

アメリカは利上げをしているから、利益を出して株主還元しているバリュー株が注目されています。

モモ

今回は、わたしが配当株を選定する条件と注目している会社を紹介します。

モエ

それでは、見て行きましょー♪








配当株を選定する条件

モモ

投資効率が高く、安定成長していて、長期で多くの配当を支払ってくれる会社が好きです。

配当株を選定する条件
  • ROICが15%以上
  • 売上高が安定成長
  • 配当の支払いがフリーキャッシュフローの50%以下
  • 配当利回りが2〜4%程度
  • 増配率が10%以上

高ROICの成長株を選定しているのは、配当だけでなく値上がり益を狙いたいからです。

資本効率の高さは、株価を上げるために必要な要素です。

また、急成長している業界は変化や競争が激しいため、安定成長の会社を選定条件としました。

配当株に投資するときは、配当の安全性を確認するのが重要です。

株式市場は減配する会社に対して、厳しい評価をするからです。

配当の安全性を確認する指標として、フリーキャッシュフローに対する配当のペイアウト率の低い銘柄を選定しました。

配当利回りが4%を超える銘柄には、あまり投資しません。

配当が高過ぎる銘柄は、ビジネスモデルに問題を抱えているケースが多いのと、増配率が低い傾向にあるためです。

アムジェン(AMGN)

1つ目の銘柄は、アムジェンです。

モエ

予想配当利回りは3.08%。

アムジェンは、世界最大のバイオ医薬品メーカー。NYダウにも採用されている優良株です。

関節リウマチ薬『エンブレル』、骨粗しょう症治療薬『プロリア』、白血球増殖薬『ニューポジェン』など、複数のブロックバスターを所有。

直近では、セルジーンやテネオビオを買収し、パイプラインを拡充しています。


ヘルスケアセクターは、景気変動による業績のブレが少ない傾向にあります。

2021年度のROICは19.7%。資本効率の良い経営ができています。

長期的に増配率が高く、アナリストが予想する今期の増配率は10%です。

フリーキャッシュフローに対する配当のペイアウト率も低く、減配リスクが少ない銘柄です。

ホームデポ(HD)

2つ目の銘柄は、ホームデポです。

モエ

予想配当利回りは2.51%。

ホームデポは、住宅の改築・改築資材の小売業者で世界首位の会社です。ホームセンターのようなイメージ。

アメリカ、カナダ、メキシコに約2,300の大型店を展開。オンラインでは、100万を超える品揃えで、ITにも力を入れています。

近年、売上高が急成長しているのは、コロナ渦で改装ニーズが高まったためです。

基本的には、長期で安定成長している会社です。

スナップオン(SNA)

品質が完璧 snap-on - バイクウエア/装備 - csjla.pe

3つ目の銘柄は、スナップオンです。

モエ

予想配当利回りは2.77%。

プロ向け高級工具の大手企業。世界130カ国以上で事業展開しています。

自動車や航空機などの生産・修理に使われており、幅広い業界で使用されています。

安定成長しているだけでなく、利益率の高いビジネスモデルです。

ブランド価値が高く、フランチャイズ形式を採用しているため高い利益率を実現しています。

2021年度の粗利益率は51.8%、営業利益率は24.4%。

さいごに

今回、ご紹介した3銘柄は、気になっている銘柄でカンタンな紹介記事です。わたしが、実際に購入する銘柄は、より詳しい分析をしています。

実際に、購入する銘柄の分析は、『モモの投資レター』というかたちで、公開しています。

モモの投資レターでは、その銘柄を購入する理由や確認している指標を全て公開しています。

高配当株の投資情報を無料で入手できるオックスフォードインカムレターはオススメです。

メルマガに登録すると毎日、無料で投資情報が送られてきます。

また、今ならオックスフォードクラブが推奨する『永久に持っておきたい6つの高配当米国株』を入手することができます。

ブログでは、他にも多くの配当株の分析をしています。ぜひ、他の記事もご覧ください。

モエ

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。