投資知識

【2024年】S&P500の上昇幅を予想してみた。前回予想の結果も公開!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モモ

モモです。米国株の投資情報を、ブログやtwitterで発信しています♪

モモ

今週、S&P500が史上最高値を更新しました!

モモ

今回は久しぶりに、S&P500が今後どうなるか予想します。

前回は、2022年6月15日にS&P500予想の記事を公開いたしました。

モモ

1年半前の予想が、どの程度的中したかについても記載しています。

それでは、見ていきましょー!

高配当株レポートの紹介

Oxford Clubは、高配当株の投資情報を提供しています。

今なら特別レポート「永久に持っておきたい6つの高配当株」を無料で読むことができます。

ブログ記事:【特別レポート】永久に持っておきたい高配当米国株6銘柄!Oxfordインカム・レターが無料公開!

前回のS&P500予想に対する結果

モモ

ピンクの矢印が私の予想を示しています。

モモ

前回の予想とその結果を表にまとめました。

項目前回予想結果乖離
底値3,363.403,491.583.7%
底値の日2022/12/82022/10/1356日
高値更新の日2023/8/312024/1/19141日
モモ

全体的に底値ラインや方向性は合っていました。

モモ

その結果、2022年に多くの人が悲観になる中、投資を継続できたので、2023年の上昇相場に乗ることができました。

モモ

しかし、1日単位、0.1%単位で、正確に予想するのは難しいという結果です。

前回は、過去のデータからS&P500の予想をしました。前回の予想記事がこちらです。

過去データから予測するS&P500上昇幅

私の予想では、S&P500が2025年7月18日までに6169.62まで上昇すると考えています。

これは、現在の水準から27.5%の上昇を意味します。

今回は、Bespokeのツイートに掲載されていた過去データを参考にしました。

参考にしたツイートの画像がこちら。

参考にしたツイートの画像によると、
S&P500は、ブルマーケットで平均114.4%上昇し、その平均期間は1,011日です。

また、ブルマーケットの中央値は76.7%上昇し、その期間は522日でした。

予想については感覚ですが、上昇幅については中央値の76.7%、上昇期間については平均期間1,011日を採用しています。

これを現在のマーケットに当てはめると、以下のような予測が立てられます。

  • 上値:6169.62
  • 上値まで残り上昇率:27.5%
  • 上値に到達する日:2025年7月18日

後、1年半は上昇が期待できます。しかし、その後に来るベアマーケットには注意が必要です。

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

今後の投資戦略について

過去データ通りになれば、2025年7月18日まで上昇し、その後ベアマーケットが訪れます。しかし、上昇相場が終わるのは、明日かもしれませんし、3年後かもしれません。

過去のデータを参考にしながらも、マクロ経済全体をイメージし、継続的な投資を行うことが大切です。

過去のデータはすでに起きた出来事であり、今後の動きを確実に予測するものではありません。

ただし、それらが全く役立たないわけではありません。

過去のデータや現在の経済指標を考慮し、自分なりのマクロ経済予測を立てることが、投資成功のカギとなります。

なぜなら、将来、全くどうなるか分からない状況で、追加投資していくのは難しいからです。

過去の出来事を理解し、将来のシナリオをイメージすることで、継続的な投資を行うことが可能となります。

わたしは、いつも通りインデックスへの積立投資を続け、10年かけて大きく成長するような会社に投資していこうと思います。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

モモ

メールアドレスを登録するだけで、投資に役立つ情報をゲットできるサービスを紹介します♪

モモ

アメリカが世界最強と言われる時代が終焉するかもしれません。アメリカ経済が抱えるリスクについて理解したいという方はこちら。

「アメリカNo.1時代の終焉」の紹介

APJ Mediaは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「アメリカNo.1時代の終焉」を無料で視聴することができます。

モモ

欧米は、日本と比べてESGへの関心が高い傾向にあります。世界基準の情報を入手するために、登録しておきましょう♪

ESG投資に関するメルマガ紹介

投資の脱炭素マーケット.comは、ESG投資に関する情報を無料で提供しています。

メールアドレスを登録するだけで、世界の脱炭素への動向や、テスラ車についての事例を知ることができます。

モモ

高配当株が好きな投資家向け。レポートには、わたしの知らない会社も含まれていて、とても参考になりました。

高配当株レポートの紹介

Oxford Clubは、高配当株の投資情報を提供しています。

今なら特別レポート「永久に持っておきたい6つの高配当株」を無料で読むことができます。

モモ

AIとの相性がよく、成長が期待される業界について知りたい方はこちら♪

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

モモ

バフェット太郎さんのレポートを今だけ無料で読むことができます。

バフェット太郎さん限定レポートの紹介

moomoo証券で口座開設をするだけで、バフェット太郎さんのレポートを読むことができます。

米小型グロース投資の極意 厳選20銘柄」では、小型グロース株投資での大きな損失を避ける注意点について分かりやすく説明されています。