投資理論

株価は上がっても下がっても嬉しいものだ♪穏やかな気持ちで相場を見る方法











モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

最近、Twitterでいいことを教えて頂いたので共有したいと思います♪



株価は上がっても下がっても嬉しいものだ♪

コロナショックで株価は、乱高下。

 

株価の大きな動きにストレスを感じている投資家も多いのでは?

 

わたしも、その一人。

 

わたしの場合、これから入ってくる給与や手元の資金で株を安く買っていきたいタイプ。

 

しかし、世界各国でコロナに対して経済対策が発表され株価は上昇。

 

NYダウは今年の底値から30%近く上がりました。

 

そこでツイートしたのが、こちら。

まさに、この時は底値圏でもっと買っておけばよかったな~と悔やんでいた時。。

 

そんな時、ある有名ブロガーから、こんな返信を頂きました。

この考え方メチャクチャよくないですか?

 

株が下がったら、安く買えるからラッキー♪

 

株が上がったら、持っている株が上がるし、積立で安いとこで買えたからラッキー。

 

どちらに転んでもラッキーなのです。

 

実際、わたしは、この考え方をし出してから、以前より穏やかな気持ちで相場を見ることができるようになりました。

 

こんな感じです♪

 

 

 





穏やかな気持ちで相場を見る方法

 

最後に、気持ちの持ちよう以外の部分で私が重要だと思うポイントをまとめておこうと思います。

 

重要なポイント

  • 適度な手元キャッシュを準備。
  • 定期的に株を買う。
  • 安定的な収入を確保する。

 

適度なキャッシュというのは、手元のお金を全部株にしたり、全部現金にしたり極端なポジションを取らないということです。

 

わたしの場合は総金融資産の20%を預金にしています。

 

定期的な株式の買いつけとは、投信の自動積立のような仕組み、自分でルールを決めて毎月株式を買うということです。

 

株は底値では、なかなか買えませんが、底値圏で買うことはできます。

底値圏を逃さないためにも定期的に投資をすることは重要です。

 

安定的な収入の確保というのは自分で働いてお金を得るということ。

 

わたしは、会社員ですが、毎月給与がもらえますし、基本的にリストラされることはありません。

 

しっかり働いて投資資金を確保するということが重要です。

 

モモ

投資は、リラックスしてすることが大事だと思った♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3a77800cd1883b30acfac400de34c805.jpg
モモ

ツイートに返信をくれたクロノさんは、『サラリーマン投資家クロノの投資ブログ』を運営されています。

Twitterのフォロワーは1万人近くいて、月間PVは34万以上、株主優待に関する情報を多く発信されています。

ぜひチェックしてみて下さい♪

モエ

実は、『モモの株式投資』はいくつか、クロノさんのブログを参考にさせて頂いてます。

ブロガーとしても尊敬だ♪