米国株

【AI革命の中心】エヌビディア(NVDA)驚異的なQ2ガイダンスを発表!株価が暴騰した理由!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モモ

モモです。ブログやtwitterで米国株の投資情報を発信しています♪

モモ

3年以上前からこのブログでは、NVIDIAをAI革命のキープレイヤーと位置づけて注目してきました。

ついに、5月24日引け後にNVIDIAの業績発表があり、株価は26%急騰、市場を驚かせました。

今回の記事でその詳細を掘り下げていきます。

モエ

それでは、見ていきましょう。

TaaS革命 特別動画の紹介

インベストメントカレッジは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIとEVの融合で起きる巨大革命」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと後悔】AIとEVの融合で起きるTaaS革命!その恩恵を受ける3銘柄とは?

NVIDIA第1四半期の振り返り:前年比で売上は減少したものの、データセンター部門は+14%成長!

NVIDIAの第一四半期決算を見てみると、売上高は前年同期比13%減の72億ドルでした。

しかし、データセンター部門の売上は前年同期比14%増となり、売上全体の6割を占めるまで成長しました。

モエ

Q1売上高の構成比と成長率がこちら。

部門売上高構成比成長率
Data Center$4,284M59.6%+14%
Gaming$2,240M31.1%-38%
Professional
Visualization
$295M4.1%-53%
Auto$296M4.1%+114%
OEM & Other$77M1.1%-51%
TOTAL$7,192M100.0%-13%

AIやデータセンター向けGPUの需要が伸びており、これがデータセンター部門の成長につながりました。

モモ

競合であるAMDのデータセンター部門の売上が横ばいという状況を見ると、NVIDIA製品への需要がいかに強いかが見て取れます。

投資家を驚かせたNVIDIAのQ2売上高見通し

モモ

Q2売上高ガイダンスを、大幅に引き上げたことにより株価は暴騰しました。

NVIDIAは、次期売上が約110億ドル(±2%)になると発表。

これはアナリスト予想の71.8億ドルを大幅に上回る数字です。

もし売上が110億ドルとなった場合、売上高は前年比で64%も成長します。

モエ

こちらがNVIDIA四半期ごとの売上高推移。

モモ

アメリカの時価総額トップ5に位置する企業とは思えないほどの成長率です。

『年100回配当投資術』の紹介

Oxford Clubは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、書籍「年100回配当投資術」を無料でもらうことができます。

ブログ記事:【期間限定】『年100回配当投資術』サマリー(要約)版が今だけ無料で読めます。

NVIDIAバリュエーションはかなり割高な水準

モモ

一方で、バリュエーションはかなり割高と言えます。

NVIDIAの株価は、AIとデータセンターの成長に伴い急速に上昇しました。

その結果、PERはかなり高い水準に達しています。

モエ

過去10年間のPER推移がこちら。

PRE(LTM)201.0倍
PRE(NTM)44.3倍
PER過去10年平均66.6倍
PER過去5年平均49.0倍

多くの投資家が今後の成長を期待し、バリュエーションを押し上げています。

また、米中貿易摩擦の影響を受ける可能性や、半導体業界のサイクルの影響を考慮すると、現在のバリュエーションは一部リスクを反映していない可能性も。

モモ

そのリスクを理解し、考慮に入れた上で投資を行うことが重要です。

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

最後に:AI革命の中でのNVIDIAの位置付けと可能性

AI革命は、現在も進行しています。そしてその中心に位置するのがNVIDIAです。

AIとデータセンター分野に強い半導体企業として、その技術力は世界的に評価されています。

AI革命が進む中、データ分析やディープラーニングに必要なGPUは、ますます重要性を増しています。

NVIDIAはこれらの技術において業界をリードしています。

第一四半期の業績では、競合と比べて、NVIDIA製品への需要が高まっていることが確認できました。

さらに、第二四半期の売上高見通しは市場を驚かせるほどの数字で、その成長ぶりが垣間見えます。

AI革命はまだ始まったばかりで、その進化は止まることはありません。

データ分析やAIを導入しようとする企業からすれば、NVIDIAは欠かせないパートナーとなっています。

今後もNVIDIAは、様々な企業と協力関係を深め、長期的な成長を維持すると予測しています。

AI市場は、今後も拡大が続くと予想されます。AIは人々の生活に身近な存在となり、それを支えるNVIDIAは必要不可欠な存在となるでしょう。この進化する市場においてNVIDIAの可能性は計り知れません。

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

NVIDIAのビジネスモデルや財務内容を詳しく確認したい方は、こちらの分析記事をご覧ください。

AI関連銘柄としてケイデンスに注目しています。

ブログでは、たくさんの銘柄を紹介しているため、筆者のポジションを開示しています。

モモ

メールアドレスを登録するだけで、投資に役立つ情報をゲットできるサービスを紹介します♪

モモ

配当株投資の銘柄選定やポートフォリオを組むコツを学びたい方はこちら♪

『年100回配当投資術』の紹介

Oxford Clubは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、書籍「年100回配当投資術」を無料でもらうことができます。

ブログ記事:【期間限定】『年100回配当投資術』サマリー(要約)版が今だけ無料で読めます。

モモ

AIとEVの融合で起きるTaaS革命について学びたい方はこちら♪

TaaS革命 特別動画の紹介

インベストメントカレッジは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIとEVの融合で起きる巨大革命」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと後悔】AIとEVの融合で起きるTaaS革命!その恩恵を受ける3銘柄とは?

モモ

バフェットの投資知識を身につけて、新NISAを有効活用したい人はこちら♪

5,000円相当の投資講座が無料

バフェットの投資手法が無料で学べる投資講座です。

新NISAをはじめたい人にもオススメで、9,800円相当の「投資信託完全攻略ガイド」を受け取ることもできます。

>> 投資講座「バフェッサ」を無料で視聴する。

モモ

AIとの相性がよく、成長が期待される業界について知りたい方はこちら♪

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

モモ

アメリカが世界最強と言われる時代が終焉するかもしれません。アメリカ経済が抱えるリスクについて理解したいという方はこちら。

「アメリカNo.1時代の終焉」の紹介

APJ Mediaは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「アメリカNo.1時代の終焉」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【悲報】『アメリカNo.1時代の終焉』無料動画を見た感想。

モモ

欧米は、日本と比べてESGへの関心が高い傾向にあります。世界基準の情報を入手するために、登録しておきましょう♪

ESG投資に関するメルマガ紹介

投資の脱炭素マーケット.comは、ESG投資に関する情報を無料で提供しています。

メールアドレスを登録するだけで、世界の脱炭素への動向や、テスラ車についての事例を知ることができます。

モモ

バフェット太郎さんのレポートを今だけ無料で読むことができます。

バフェット太郎さん限定レポートの紹介

moomoo証券で口座開設をするだけで、バフェット太郎さんのレポートを読むことができます。

レポートでは、小型グロース株投資で大きな損失を避ける注意点について分かりやすく説明されています。

ブログ記事:【感想】バフェット太郎の限定レポート「米小型グロース投資の極意 厳選20銘柄」を読みました。