個別銘柄

【超優良銘柄】わたしが調整局面で買いたい株5選!






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







今回は、調整が来た時に私が買いたいと思っている5銘柄を紹介します♪

S&P500やNASDAQは最高値近辺で推移、7月は決算発表が集中する月だから調整局面が来るのは、しばらく先なんじゃない?

わたしも調整局面が来るのは少し先だと思っています。

S&P500は年初来で16.93%上昇。過去の平均的なリターンと比べると高い上昇率。今年の8月から10月に調整があるかもしれません。

たしかにS&P500は、上昇し過ぎている。

調整局面では、業績が良い悪いに関係なく株が売られることがあります。普段は、なかなか買わせてもらえない超優良株を買うチャンス。

株価が大きく下落している時は、大きくお金を増やすチャンス!








調整局面で株を買うために重要なこと

お金, ファイナンス, 住宅ローン, ローン, 不動産, ビジネス, 成功, Exchange, 金融, 現金

調整局面で株を買うために最も重要なのは”準備”です!

当ブログがメインの投資対象としているアメリカ株式市場では、そもそも調整があまり起こらない。

調整の一般的な基準

株価の調整局面とは、個々の株式または株価指数の価格が、52週間の最高値から10%下落したことを指します。

わたしは、

アメリカの株式市場が調整した=S&P500が52週間の最高値から10%下落した

という認識です。

S&P500が、過去5年間で10%以上下落したのは4回しかない。調整は1年に1回程度。

こちらがS&P500の下落率をまとめたグラフ。

期間下落率
2018年1月〜2018年2月-11.8%
2018年9月〜2018年12月-20.2%
2020年2月〜2020年3月-35.4%
2020年8月〜2020年9月-10.5%

こちらがS&P500の過去5年間のチャート。

調整の期間は、あまり長くありません。

しかし、調整が起こると、心配になって追加投資ができなかったり、精神的にも良い状態ではありません。

そのため調整が起こる前、冷静な判断ができるときに、買いたい銘柄を考えておくのです。

1年に1回のチャンスをモノにできるかが重要。調整が起きてから買う銘柄を考えるのでは遅い。

調整局面で買いたい超優良銘柄の選定基準

ブランド価値が高く、バリュエーションが常に高い超優良銘柄を狙う♪

超優良銘柄の基準
  • ウォッチリスト100銘柄から抽出
  • 長期でチャートがキレイな右肩あがり
  • 売上高成長率が高く、今後も事業の拡大が期待できる
  • 利益率が高く、参入障壁の高いビジネスモデル
  • 常に割高なバリュエーション

超優良銘柄は投資家からの人気が高く、バリュエーションも高い傾向にあるため、なかなか買わせてもらえない。

調整は、優良銘柄を買うチャンス!

エヌビディア【NVDA】

エヌビディアは、GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット/画像処理半導体)の設計を手掛ける世界有数の半導体メーカー。

ゲーム用ハイエンドPC、データセンター向けに製品を製造しています。

高性能GPUの特性を活かし人工知能(AI)や自動運転などの分野でも活躍しています。

過去5年間の株価推移がこちら。

株価は、過去5年間で1,228%上昇しています。

粗利益率63.3%
営業利益率29.6%
ROIC20.5%

Finboxより

GPUでは圧倒的なシェアを獲得しているため、利益率はメーカーとは思えないほど高水準。

過去5年間の予想PSRの推移がこちら。

予想PSRは17.7倍で、過去の水準と比べて、かなり割高です。

CPUで圧倒的なシェアを誇るArmの買収期待で足元の株価は上昇。調整局面で買いたい銘柄です。

ASMLホールディングス【ASML】

ASML - Wikiwand

オランダに拠点を置く半導体製造装置メーカー。

ASMLは半導体の性能を左右するうえで最も重要な工程「露光」に特化。世界の露光装置売上高シェアの約9割を占めています。

製品ラインナップで最も注目すべきは、EUV露光装置。

EUV露光装置の価格は、1台あたり200億円程度。

EUV(極端紫外線)光源の波長は、非常に短く、7nm以下プロセス半導体の製造を効率的に行うためには必須となります。

EUV露光装置の開発・販売に成功した企業はASMLしかいません。そのため市場シェアは100%です。

過去5年間の株価推移がこちら。

株価は、過去5年間で550%上昇しています。

粗利益率50.6%
営業利益率32.6%
ROIC20.5%

独占企業であるため価格決定権があり、営業利益率はメーカーなのに30%を超えています。

過去5年間の予想PSRの推移がこちら。

予想PSRは13.1倍で、過去の水準と比べて、かなり割高です。

独占企業への投資は、多額のプレミアムを支払う必要がある。調整局面では、積極的に拾っていきたい銘柄。

アトラシアン【TEAM】

法務チームの可能性を解き放とう | Atlassian

オーストラリアのシドニーに本社を置くソフトウェア企業。ソフトウェア開発者を対象とした法人向けソフトウェアを開発しています。

アトラシアンが開発した「Jira Software」は、チームの生産性を高めるのに最適なプロジェクト管理ツール。

世界20万以上の企業で採用されています。

また、共同創設者兼共同CEOのマイク・キャノン・ブルックス氏とスコット・ファクワー氏の強力なリーダーシップが魅力です。

彼らは、アトラシアンが発行する株式の46%を所有しています。

過去5年間の株価推移がこちら。

株価は、過去5年間で825%上昇しています。

粗利益率84.3%
営業利益率5.4%
ROIC4.7%

粗利益率は84.3%と高い水準です。

過去5年間の予想PSRの推移がこちら。

予想PSRは29.0倍で、過去の水準と比べて、かなり割高です。

アトラシアンのサービスは、トヨタやシスコシステムズなどの一流企業で採用されています。ワールドワイドでサービスを展開できるため長期的な成長が期待されます。

アイデックス・ラボラトリーズ【IDXX】

アイデックスは、動物病院や獣医向けに検査機器や簡易検査キットなどの販売を行っている会社。

検査機器と連動するソフトウェアの販売も行っており、検査結果をグラフ化したり、画像で飼い主に治療方法を提示するのに役立っています。

検査結果はクラウドデータとして管理され、獣医や飼い主は、どこからでも検査結果や治療データにアクセスできます。

過去5年間の株価推移がこちら。

株価は、過去5年間で607%上昇しています。

粗利益率58.9%
営業利益率27.9%
ROIC40.5%

利益率が高いだけでなく、ROICが高く、とても資本効率が良い会社です。

過去5年間の予想PSRの推移がこちら。

予想PSRは17.8倍で、過去の水準と比べて、かなり割高です。

新型コロナの影響でアメリカはペットブーム。ペットに対する医療は長期的な投資テーマ♪

ショッピファイ【SHOP】

shopify - Orbit Informatics

オンラインストアの構築、管理を⾏うプラットフォームを提供するカナダ企業。

世界175ヵ国で100万以上のアクティブストアを運営しています。

アメリカでのEコマース・シェアは、Amazonに次ぐ2位のシェアを獲得しています。

創業者でCEOのトバイアス・トビー・ルケ氏は41歳で大企業の経営者としては若く、発行済株式の6.8%を所有しています。

過去5年間の株価推移がこちら。

株価は、過去5年間で4,288%上昇しています。

粗利益率53.5%
営業利益率10.5%
ROIC4.6%

ショッピファイの事業は、

  • サブスクリプション・ソリューションズ
  • マーチャント・ソリューションズ

の2つの分野があります。

売上高の67.5%を占めるマーチャント・ソリューションズは、成長率が高く粗利益率が高いため、今後も利益率の向上が見込まれます。

過去5年間の予想PSRの推移がこちら。

予想PSRは38.3倍で、過去の水準と比べて、かなり割高です。

アマゾンからシェアを奪いながら成長する凄い会社♪

調整局面で買いたい超優良銘柄まとめ

お金, ファイナンス, 住宅ローン, ローン, 不動産, ビジネス, 成功, Exchange, 金融, 現金

今回は、次の調整局面で私が狙っている5銘柄を紹介しました。

調整局面では、市場から高く評価されていて、普段は買いにくい高バリュエーションの銘柄を買うチャンスです。

わたしが買いたい超優良銘柄
  • エヌビディア(NVDA)
  • ASMLホールディングス(ASML)
  • アトラシアン(TEAM)
  • アイデックス・ラボラトリーズ(IDXX)
  • ショッピファイ(SHOP)

株が暴落して、他の人が株を買わない状況で、これらの優良銘柄に投資します。

最後に注意点やETFを活用した方法を紹介。

注意する点としては、調整局面を待ち過ぎてキャッシュポジションが大きくなり過ぎること。

調整がなく、どんどん株価が上昇することも考えなければいけません。

投信積立のように継続して株式市場にお金を入れ続けることも重要です。

わたしは、楽天証券で積立投資をしています♪

暴落時であれば、プロシェアーズ・ウルトラプロQQQ(TQQQ)というETFに投資して大きな利益を狙います♪

TQQQは、NASDAQ100指数に対して日々、3倍の値動きを目指すレバレッジETFです。

過去5年間の株価推移がこちら。

株価は、5年間で13倍になりました。

値動きが、かなり大きいので暴落時に上手く購入すると大きなリターンが期待できます。

TQQQは、SBI証券・楽天証券・マネックス証券では取り扱いしていません。

わたしは、IG証券でTQQQに投資しています♪

IG証券で口座開設すると12,000以上の銘柄を投資対象とすることが可能となります。

  • 口座管理料なし
  • 申し込みはネットで3分


無料
IG証券 公式HP

リンク先:https://www.ig.com/jp/welcome-page

世界12,000銘柄の株式でトレード可能!

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。