個別銘柄

【FUTU】Futuホールディングス 2020年第4四半期決算を発表!中国で急成長するオンライン証券の決算振り返り!






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







以前、記事にしたFUTUが3月16日に2020年度Q4決算を発表しました。

FUTUは、中国で急成長している証券会社です。

中国のオンライン証券は成長の初期段階。当ブログで注目している会社の一つです。

わたしも投資している銘柄なので、決算を確認していきます。

それでは、見ていきましょー!








Futuホールディングス(FUTU)2020年第4四半期決算を発表!EPS・売上高ともに市場予想を上回る!

profile-icon

EPS・売上高ともに市場予想を上回る。

2020年度Q4

  • EPS:0.49ドル(予想0.45ドル)
  • 売上高:1.53億ドル(予想1.42億ドル)
  • 売上高成長率は前年同期比+281.6%

2020年度通年

  • EPS:1.30ドル(予想1.19ドル)
  • 売上高:4.27億ドル(予想4.00億ドル)
  • 売上高成長率は前年同期比+211.9%

Futuホールディングス(FUTU)12四半期分の業績まとめ!

過去3年間分の業績をグラフにしました♪

売上高(香港ドルベース)

売上高成長率(香港ドルベース)

グロス・プロフィット(香港ドルベース)

グロス・マージン(香港ドルベース)

GAAP営業利益(香港ドルベース)

GAAP営業利益率

Non-GAAP EPS(香港ドルベース・米国預託株式1株あたり利益)

Non-GAAP EPS(米ドルベース・米国預託株式1株あたり利益)

Futuホールディングス(FUTU)中国で急成長するオンライン証券の決算振り返り!

経営陣が重要視している指標の結果と成長率をまとめました♪

  • 有料顧客数:516,721人(前年同期比+160.5%)
  • 登録顧客数:1,419,734人(前年同期比+97.8%)
  • 総ユーザー数:1,190万人(前年同期比+58.6%)
  • 総顧客資産:2,852億香港ドル(前年同期比+227.3%)
  • 日次平均顧客資産:2,445億香港ドル(前年同期比+205.7%)
  • 総取引高は:1兆2,100億香港ドル(前年同期比+438.1%)
  • 米国株取引量:7,836億香港ドル
  • 香港株取引量:4,146億香港ドル

2020年度Q4の主な事業内容をまとめました。

  • CME先物など新たなサービスの提供を開始
  • オンライン・ウェルスマネジメント・サービス「マネー・プラス」の顧客資産総額は102億香港ドル(前年同期比+68.5%)
  • 世界39の資産運用会社とパートナーシップを結び、39のイベントを開催
  • IPOおよびIRクライアント数は105社
  • ESOP(従業員持株会のような制度)クライアント数は159社。Q4で33社追加
  • 世界的な大手投資会社がAクラス普通株式約5,000万株 約2.6億米ドルをプリペイド・ワラントで購入

中国リスクに注意する必要はありますが、素晴らしい成長を記録。今後も高い成長を維持できるか注目です。

FUTUに投資するうえで、粉飾決算や中国政治などのリスクを考慮する必要があります。

しかし、FUTUの2020年の成長は素晴らしく、中国オンライン証券市場の成長は始まったばかり。

魅力的な投資対象だと考えます。

2020年の成長要因として、新型コロナで人々が引きこもりトレードが増えたこと、IPOが活況で株式投資がブームになったことがあげられます。

証券会社は景気の好不況の影響を大きく受けるビジネスでもあります。

環境が変わっても高い成長を、どれだけ維持できるかが注目のポイントです。

2021年のFUTUは、海外事業の拡大に期待!

3月8日にシンガポールで、MooMooアプリをリリースしました。

カンファレンスコールでは、MooMooアプリの好調なスタートについて話されていました。

2021年度にFUTUは有料顧客70万人の獲得を目指しています。

そのうち、20%は中国と香港以外から獲得を見込んでいます。

FUTUは初めて記事にした時から株価が約3倍になりました。高リスクの投資対象ですが、その分リターンも見込めます。今後もFUTUの成長に期待したいと思います。

最近の決算に関する記事はこちら♪

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。