個別銘柄

【FUTU】Futuホールディングス 中国で急成長するオンライン証券会社






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







モモ

今回は、Futuホールディングス(FUTU)の銘柄分析です。

モエ

当ブログでは、魅力的な投資先の一つとして中国ハイテク企業に注目しています。

モモ

世界3大投資家の一人であるジム・ロジャーズも、自身の本で、次の覇権を握る国は中国だと言っています。

モエ

中国は素晴らしい頭脳を持っていて、アフリカなど新興国への影響力がかなり強くなっているとのこと。

モモ

中国の深圳では自動運転車が公道を走っていて、日本は完璧に負けています。。

モエ

中国は注目の投資先!

モモ

今回、記事にしたFUTUは、Twitterで教えてもらった銘柄です♪

モモ

Twitter実力者が注目するFUTU。11月に急上昇して、最近少し下がってきました。安く買うチャンスでは?と思い調べてみました。

モエ

FUTUの3ヶ月チャート。

今回の記事では、Futuがどんな会社か?投資する魅力について書きました。

モエ

それでは見ていきましょ〜♪








中国で急成長するオンライン証券会社 Futuホールディングスって、どんな会社?

profile-icon

基本データ

会社名Futu Holdings Limited
ティッカーFUTU
本社中国広東省深圳市
決算12月
創業2011年12月
上場2019年3月
時価総額62.7億米ドル
CEO李 華(Leaf Hua Li)

株価チャート

IPOされた2019年3月からの株価チャート。公募価格は12ドルでしたが、現在の株価は43.32ドル。

新型コロナで業績や株価を伸ばした会社。

事業内容

FUTUは、投資体験を変革する最先端のファイナンシャル・テクノロジー企業!

FUTUは、中国のオンライン証券会社として、初めてNASDAQに上場した企業。

フットブルというアプリを通して、投資サービスを提供しています。

フットブルの特徴がこちら。

  • 口座開設は3分、証拠金融資を利用した注文は0.0037秒。テクノロジーの力で迅速な取引が可能!
  • NASDAQやNY証券取引所からもライセンスを取得。中国株だけでなく米国株や香港株などの取引も可能!
  • SNSと金融サービスをかけ合わせた新しいプラットフォーム!ニウニウ・コミュニティーにより、ユーザーが投資に関する意見やアイデア交換をすることができる。

FUTUは他の証券会社と比べ、手数料が安いからという単純な理由で、市場シェアを獲得してきたわけではない。

FUTUの主な収益は、株式、オプション、ETFなどの取引手数料と、証拠金融資や証券貸付サービスによる金利収入、投資情報サービスによるものです。

2020年Q3(6-9月)の売上高構成比がこちら。

Futuホールディングスに投資する3つの魅力

3つの魅力がこちら♪

  • 李CEOはテンセント初期メンバーの一人!テンセントの支援と強力なリーダーシップ!
  • 中国で最も成長している証券会社!驚異的な成長率!
  • 中国オンライン証券の成長は長期的なトレンド!今後も高い成長が期待される!

それでは、見ていきましょー♪

李CEOはテンセント初期メンバーの一人!テンセントの支援と強力なリーダーシップ!

FUTUは2011年に創業した企業ですが、数年でNASDAQに上場するほど急成長しました。

急成長の背景には中国の大手ハイテク企業であるテンセントの支援がありました。

IPO時にテンセントは、FUTUの株式の38.2%を保有。

こちらが李CEO。

普通の人に見えるけど、この人の経歴が凄すぎてヤバイ!

李CEOの経歴

  • 2000年にTencentに入社。テンセントに18番目に入社した創設従業員。
  • Tencentのマルチメディアビジネスの責任者やイノベーションセンターなど、Tencentでいくつかの上級管理職を務める。
  • SNSサービスであるTencentQQの初期の研究開発参加者。
  • Tencent Videoの創設者でもあり、TencentVideoの製品設計と開発を主導。
  • Tencentで働いている間に、23の国際特許と国内特許を発明。
  • 2008年、李氏は広東省深圳市から「革新的才能賞」を授与
  • FUTUの創設者であり、会社の設立以来、取締役会会長および最高経営責任者を務めてきました。

李CEOは、テクノロジー・インターネットセクターで豊富な経験と専門知識を持っています。

そんな李CEOがリーダーシップをとるFUTUは、出資している企業や、IPO引き受け証券会社がピカピカ。

テンセントだけでなく、マトリックス・パートナー、セコイア・キャピタルなど世界的に有名なベンチャーキャピタルが出資をしています。

IPOを引き受けた証券会社は、ゴールドマン・サックス、UBS、クレディ・スイスです。

テンセントはシーやテスラ、ニオなどにも投資していて素晴らしい投資事業を持っています。

中国で最も成長している証券会社!驚異的な成長率!

2020年Q3売上高は前年比3.7倍になっていて、業績拡大スピード半端ない!

FUTUの過去4年間の売上高推移がこちら

2020年11月19日に発表されたQ3(6-9月)決算の内容をまとめました。

  • 売上高は、9.5億香港ドル(1.2億米ドル)で前年比272.1%増。
  • 粗利は、7.6億香港ドル(1.0億米ドル)で前年比314.1%増。
  • 調整前純利益は4.2億香港ドル(0.5億米ドル)で前年比18倍
  • 顧客数は、117.3万人となり前年比79.7%増。
  • 有料顧客数は、41.8万人となり前年比136.5%増。
  • 顧客資産は2,009億香港ドルに達し、前年同期比177.8%増、前四半期比41.1%増。
  • 四半期ごとの顧客維持率は7四半期連続で98%超。

顧客数、顧客ひとりあたり単価の両方が大きく成長している。

決算説明会の中で李CEOから

「2020年第3四半期も引き続き好調な業績を達成しました。」

「当四半期の取引高は、前年同期比381.1%増という指数関数的な伸びを示し、1兆香港ドルの大台を突破しました。」

との発言がありました。

粗利益は売上高以上に指数関数的な伸び!

FUTUの過去4年間の粗利益の推移

業績拡大ペースが半端ない!

中国オンライン証券の成長は長期的なトレンド!今後も高い成長が期待される!

FUTU総取引高の56%は米国株取引。中国株バブルが起きているわけではないので中国オンライン証券の成長トレンドは続くと考えます。

FUTUの取引の半分以上は、米国株です。

当ブログでも米国企業を取り上げることが多いのですが、

中国でも米国株が注目されているようです。

米国株の上昇は長期的なトレンドなので、米国株取引については引き続き堅調に推移するのではないかと考えます。

上海総合指数の10年チャートは、心電図みたい。

S&P500は長期で右肩上がり。

中国では中流階級層が増加していることもFUTUには追い風。

FUTUがIPOした際の目論見書の内容をまとめました。

  • FUTUの顧客の平均年齢は34才。
  • 顧客の45%がITや金融サービスで働いている
  • FUTUは投資経験のない人が低コストで投資ができるプラットフォームを構築。(香港の主要プレーヤーが提供する平均レートの約5分の1)
  • 中国の投資資産は2012年の11.0兆米ドルから2017年には22.1兆米ドルへと成長し、年平均成長率は15.0%。今後も成長率を維持し、2022年には36.8兆米ドルに達すると予測。
  • 中国を拠点とする投資家の海外投資可能資産は、2017年の1.1兆米ドルから2022年には3.5兆米ドルへと成長し、年平均成長率は25.8%に達すると予想。
LOGO

Futuホールディングス 銘柄分析まとめ

profile-icon

FUTUは、創業してから凄まじいいスピードで成長してきました。

新型コロナで業績を大きく伸ばした部分もありますが、

中国では中間所得層が増加しており、アナリストはFUTUに対して、今後も高い成長を予想しています。

市場予想売上高成長率
2020年度US$316.9M170.2%
2021年度US$492.9M51.5%

現在、FUTUの時価総額は、2020年度売上高の19.8倍、2021年度売上高の12.7倍で取引されています。

FUTUの粗利率は80.7%と高い水準です。

過去4年間、FUTUの粗利率推移。

FUTUはすでにキャッシュフローを生んでおり、収益性や成長率の高さを考慮すると、バリュエーションは割安なように感じます。

これは、中国企業特有のリスクとして、中国政府の政治介入、米中貿易摩擦、ADR上場廃止懸念などの問題があるためです。

リスクはありますが、その分リターンも期待できるのではと考えています。

中国オンライン証券市場は、初期段階です。

中国には1億7,000万人ほどの個人投資家がいると言われています。

中国の人口は14億人を超えていて、個人投資家の数も毎年すごい勢いで増えています。

そんな中、FUTUの顧客数は117.3万人しかいません。

FUTUが、これから開拓する市場はかなり広大です。

フットブルは、SNSと金融サービスをかけ合わせた非常にユニークなサービスで、今後も市場シェアを拡大していくと予想しています。

また、CEOの経歴、テンセントやセコイアが投資していることなどを考えると過去の高成長が偶然ではなかったことは明白です。

FUTUが中国最大の証券プラットフォームになることを期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。関連記事をご紹介♪

わたしがFUTUに初めて投資したキッカケは、こちらの記事に。

FUTUに出資していて関連性の高い企業であるテンセント。

中国でクラウドシェア圧倒的No. 1企業のアリババ。

テンセントが出資している企業であるシー・リミテッド。

モモ

中国株投資の魅力は、ジム・ロジャーズの最新刊「危機の時代」。

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。