個別銘柄

アトラシアン【TEAM】プロジェクト管理ツールを開発するソフトウェア企業を銘柄分析!






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







今回は、わたしが投資しているアトラシアンの銘柄分析です♪

一昨日の好決算で株価は急上昇!1日で23%上昇しました。

アトラシアンは、プロジェクト管理ツールを開発するソフトウェア企業!世界で23万以上の顧客がサービスを利用しています。

わたしもTrelloというアトラシアンのサービスを使っています♪

A blog for teams by Trello

アトラシアンのサービスは、素晴らしく、株価は長期で上昇しています。

IPOから現在までの株価チャートがこちら。

株価が下がったら記事を書こう♪と思っていましたが、全然、下がらない。。このままだと、一生、記事を書くことができないのではないかと思い記事にしました。

今回の記事では、アトラシアンの事業内容、投資する魅力、投資リスクについて書きました。

それでは、見ていきましょー!








プロジェクト管理ツールを開発するアトラシアン(TEAM)って、どんな会社?

イラスト

基本データ

会社名Atlassian Corp Plc
ティッカーTEAM
本社オーストラリア
決算6月
設立2002年
上場2015年
市場NASDAQ
時価総額822億米ドル
創業者兼CEOスコット・ファクワー
マイク・キャンブルックス

ニューサウスウェールズ大学の同級生だったスコット・ファクワーとマイク・キャンブルックスによって設立されました。

株価チャート

finviz dynamic chart for  TEAMfinviz.comより

最新の株価チャートを表示

事業内容

アトラシアンのミッションは、”あらゆるチームの潜在能力を解き放つこと”

歴代の偉大な功績には、チームワークが必要でした。

アトラシアンの製品は、大企業から個人事業主、新薬開発や宇宙旅行、災害対策やピザの宅配に至るまで、幅広く利用されています。

JiraとConfluenceが売上高の6割を占める。

プレスキット | Atlassian

JIRA(ジラ)は、高品質なソフトウェアやシステムを効率よく開発するためのソフトウェアです。

ソフトウェア開発に必要な計画、トラッキング、リリース、レポート機能が網羅されています。

プロジェクトを進めうるうえで、複数人のエンジニアが、どのようなプロジェクトで、どこまで仕事が進捗しているか共有することができます。

Jiraは、チームのコミュニケーションを円滑にして、進捗を見える化することができます。

Confluence

Confluence(コンフルエンス)は、社内wikiのような情報共有ツール。コミュニケーション、文書管理、ナレッジ共有などを行う「チームコラボレーション・プラットフォーム」です。

Confluenceを活用することにより、会議時間や議事録の作成時間を短縮することが可能です。

JiraとConfluence以外にもチームワークを効率化するためのソフトウェアを提供しています。

IPOの時点では、JiraとConfluenceが売上の約75%を占めていました。

しかし、現在では60%近くになっています。

JiraとConfluenceの成長スピードを維持しながら、新しい製品を開発したり、企業買収により製品ラインナップを増やしてきました。

アトラシアンの製品ラインナップがこちら。

アトラシアンは、これらのサービスをクラウドベース・サブスクリプション方式で提供しています。

2021年度Q4(4-6月)の売上比率は、

サプスクリプション68%、

メンテナンス23%、

永久ライセンス2%、

その他サービス6%でした。

アトラシアンは、2021年2月2日にサーバ製品の新規ライセンス販売を終了しました。

そのため今後は、メンテナンスと永久ライセンスの売上比率が縮小し、サブスクリプションの売上比率が高まります。

サブスクリプション収入は、経常的で予測可能な収益であるため、移行が完了すれば業績は安定します。

アトラシアン(TEAM)に投資する3つの魅力

研究開発に力を入れた製品の評判は高く、顧客数は20万の大台を突破!

アトラシアンは、”口コミ”で新たな顧客を獲得をしている。

アトラシンの創業者は、2人ともエンジニアで営業経験がありませんでした。

そんな2人でしたが、創業後、営業ができなくても、アメリカン航空から大きな仕事を受注したのです。

その時に、良いものを作れば、営業マンなしでも売れるという確信が生まれました。

アトラシアンは売上高に占める営業・マーケティング費用が、他のSaaS企業と比べて圧倒的に少ないのが特徴です。

創業期から”優れたプロダクト”を重要視してきました。

優れたプロダクトは、顧客からの満足度が高く、勝手にサービスを買ってくれるという考え。

優れたプロダクトを提供するために研究開発に重点を置いています。

そのため、アトラシアンの売上高に占める研究開発費の割合は、とても高い。

口コミに基づいて、顧客を獲得しソフトウェアを販売。顧客の満足度を頼りに、追加のサービスをクロスセル。これにより、収益を上げながら価格を抑えることができます。

アトラシアンのサービスは、優れているのに低価格であることも特徴です。

製品の多くは無料トライアルが可能。有料のサブスクリプションを始める前に製品を体験することできます。

アトラアンは、ユニークなビジネスモデルで、23.6万のクライアントを抱える顧客基盤を築きました。

成長性と収益性が高く、素晴らしい財務内容!

アトラシアンの成長は、収益性が伴った成長。

こちらのグラフは、アトラシアンの売上高推移。売上高は過去6年間で3.6倍になりました。

こちらのグラフは、アトラシアンのフリーキャッシュフロー推移。フリーキャッシュフローは過去6年間で7.1倍になりました。

上場後のフリーキャッシュフローの伸びは、売上高の約2倍。

2021年度の売上高成長率は29.4%。アトラシアンは上場から現在まで、素晴らしい成長率を記録。

その成長は、他の多くのテクノロジー企業の成長とは異なり、現金を燃やすことを犠牲にした成長ではありません。

アトラシアンのキャッシュフローは、2015年の上場前からプラスでした。

粗利益率は、83.9%と高い水準です。

売上高以上に、利益やキャッシュフローが伸びるビジネスモデル♪

マイク・キャンブルックスとスコット・ファクワーの強力なリーダーシップ!

マイク・キャンブルックスとスコット・ファクワーは、アトラシアンの共同創業者で共同CEO。

アトラシアンの成功は、この2人のユニークで大きなビジョンによって、もたらされました。

口コミの力を信じ、革新的で創造的なサービスを作りあげました。

アトラシアンの顧客は20万を超えワールドクラスで成功しましたが、

彼らの真のビジョンはFortune500,000すべてを顧客にすることです。

Fortune500,000は、かなり大きな目標ですが、

40代前半の彼らにとって、その目標を達成するための時間は十分にあります。

彼ら2人は、アトラシアンの発行済株式の46%を保有しており、議決権の90%を持っています。

経営者と株主の利益が共通であることは、望ましいことだと考えます。

そして、彼ら2人の考えは、従業員に深く浸透しています。

求人口コミサイトglassdoorのCEO承認率は96%。星4.6(最大5)の評価を得ており、92%が友人に勧めたいと考えています。

フォーチュンの「最も働きがいのある会社100社」にランクインし、大規模なテクノロジー企業の中で8位となりました。

オーストラリアでは、「最も働きがいのある会社」と評価されています。

従業員は、アトラシアンで働くことに幸せに感じており、幸せな従業員は、幸せな顧客を作り出しているように感じます。

アトラシアン(TEAM)2021年度第4四半期決算

EPS、売上、ガイダンスすべてが市場予想を上回る良い決算!

2021年度Q4(4-6月)

  • EPS:0.24ドル(予想0.18ドル)
  • 売上高:5.60億ドル(予想5.25億ドル)
  • 売上高成長率は前年同期比+30%

2022年度Q1(7-9月)ガイダンス

  • 売上高:5.75-5.90億ドル(予想5.41億ドル)

Earnings Callの内容をまとめました♪

  • クラウドへの移行に成功。サブスクリプション収益が前年同期比+50%。
  • 2022年度上半期のサブスクリプション収益の伸びは、下半期に比べて高くなることを予想。
  • 大規模な顧客(1000人以上のユーザー)のクラウド移行は前四半期比で+70%増加。クラウド収益は前年比+47%。
  • 2021年度Q4で、2.3万の顧客を獲得。顧客数は、前年同期比+36%。
  • Forgeと呼ばれる次世代のクラウドアプリ開発プラットフォームを発表。
  • Atlassian Venturesは、2021年度に、スタートアップと大規模企業の両方に合計13件の投資を行った。
  • 2021年度には、1,500人を超える新しい従業員を採用。採用の大部分はエンジニア。2022年度についても、人材に対して積極的な投資を行う。

アトラシアン(TEAM)投資リスク

1つ目のリスクは、競合が多いことです。

アトラシアンには、会社名をあげるとキリがないほど多くの競合が存在します。

アトラシアンの競合企業
  • マイクロソフト
  • サービスナウ
  • アサナ
  • マンデードットコム
  • スマートシート
  • ゼンデスク

アトラシアンは、研究開発に力を入れることにより、他社より優れたサービスを提供しています。

これらの強力な企業に、打ち勝っていく必要があります。

ITコンサルティング会社であるガートナーが発表するマジック・クアドラントで、アトラシアンはリーダーのポジションに位置しています。

2つ目のリスクは、M&Aです。

アトラシアンは、企業買収で事業を拡大してきた経緯があります。

2020年11月の投資家向けプレゼンテーションによると、過去10年間で30件の買収に10億ドル以上を投資しました。

その中には、失敗もありました。

例えば、2012年に買収したHipChat

HipChatは、職場環境のインスタントメッセンジャーでSlackのようなサービスです。

2018年7月、アトラシアンは、HipChatのチャットビジネスを終了し、Slackとパートナーシップを結ぶことを発表しました。

アトラシアンの時価総額の大きさを考えると、成長のために今後は、大型のM&Aが必要かもしれません。

バリュエーションは、かなり高い。

過去12カ月の売上高を元に算出したPSRは39.3倍。

過去の水準と比較しても割安感は、ありません。

優れた企業への投資は、高いプレミアムを支払う必要があります。

アトラシアン(TEAM)銘柄分析コメント

今後も、長期的に高い成長率を維持することが可能だと考えています。

アトラシアンの経営陣は、現在のアドレス可能な市場を240億ドルと想定。その市場は成長しています。

全体として、サービスを提供する市場からの年間支出は1,260億ドルに上ります。

それに対して、アトラシアンの2021年度売上高は20.9億ドルであるため、成長余地は十分にあります。

優秀な経営者や企業文化は、長期投資において最も重要。

10年以上の長期に渡って株価パフォーマンスの良い企業には、優秀な経営者と素晴らしい企業文化がありました。

アップルのスティーブ・ジョブズやティム・クック、アマゾンのジョフ・ベゾスがそれにあたります。

アトラシアンはIPOしてから、まだ5年しか経っていません。

アトラシアンは、アップルやアマゾンのように10年、20年と長期的に高いパフォーマンスが期待できる銘柄として、今回取り上げました。

アトラシアンは、常にバリュエーションが高く、なかなか買わせてもらえいな銘柄です。投資していますが、ポジションが少ないので、今後、追加投資したい銘柄♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。関連記事を紹介♪

アトラシアンは、『調整局面で買いたい株5選』という記事で取り上げた銘柄。他の4銘柄もアトラシアンと同じくらいの魅力を感じています。こちらの記事も合わせて、お読みいただければと思います♪

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。