個別銘柄

エッツィ【ETSY】急成長するハンドメイドEコマース企業を銘柄分析!






モモ(@momoblog0214 )です!

いつもブログを読んでいただいて
ありがとうございます(⁎^ᴗ^⁎)/







今回は、ハンドメイドEコマース企業エッツィ(ETSY)の銘柄分析です。

久しぶりの銘柄分析!

エッツィは、前から気になっていた銘柄。株価が下がってきて、良い会社を安く買うチャンスではないかと思い銘柄分析しました。

エッツィの直近1年間の株価がこちら。

株価は高値から33.5%も下落。200日移動平均線あたりで推移しています。

今回の記事では、エッツィの事業内容、投資する魅力やリスクについて書きました。

それでは、見ていきましょー!








成長するハンドメイドEコマース企業エッツィ(ETSY)って、どんな会社?

基本データ

会社名Etsy, Inc.
ティッカーETSY
本社ニューヨーク州
決算12月
設立2005年
上場2015年4月
時価総額213億米ドル

2020年に、S&P500指数に採用されました。

株価チャート

finviz dynamic chart for  ETSYfinviz.comより

事業内容

エッツィは、Etsy.comというEコマース・プラットフォームをワールドクラスで展開しています。

主要な事業地域は、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、オーストラリア、フランス、インドです。

Etsyのウェブサイトがこちら。

世界中から集められた9,200万点を超えるハンドメイド、ビンテージ、クラフト用品を購入することができます。

エッツィのウェブサイトを見ると分かりますが、エッツィで扱っている商品の多くはアマゾンで購入することができません。

下の画像は、「iphone 12 case」とAmazonで検索。

下の画像は、「iphone 12 case」とEtsy.comで検索。

世界中のクリエイターがユニークな製品を出品しています♡

購入者の88%は、「エッツィは、他で手に入らないアイテムが手に入る。」と回答しています。

エッツィのNPS(顧客満足度)は、59で高い評価を得ています。

また、エッツィは、AIを活用してプラットフォームのユーザー体験を向上させています。

2021年Q1(1-3月)では、パーソナライズされた検索機能を強化し、すべてのデバイスにおいてエンゲージメント、コンバージョン、リピート率が高まりました。

希少性の高い商品を扱い、プラットフォームで収集した膨大なデータを活用して購入者と販売者を速くマッチングさせる。他のEコマースと差別化ができておりエッツィが成長した理由。

収入形態は、「マーケットプレイスによる売上高」と「サービスによる売上高」の大きく2つに分かれます。

マーケットプレイスによる売上高は、商品の売買が成立した場合、販売者から支払われます。

サービスによる売上高は、販売者に提供するサービスによって支払われます。

エッツィ(ETSY)12四半期分の業績を確認!

3年分の業績をグラフにしました♪

2020年Q2以降は、新型コロナが蔓延したことにより、Eコマースやマスクに対する需要が増加。

職を失った人々や小売店のオーナーがエッツィに出品したことにより大きく業績を伸ばしました。

しかし、新型コロナワクチンの摂取が進んだことにより、2021年Q2(4-6月)ガイダンスが弱く、株価が大きく下落する要因となりました。

*グラフの2021年Q2は、ガイアダンス中央値。

GMS(取扱高)

GMS成長率

売上高

売上高成長率

売上高のうちマーケットプレイス売上高

マーケットプレイス売上高成長率

売上高のうちサービス売上高

サービス売上高成長率

粗利益

粗利益率

営業利益

営業利益率

調整後EBITDA

調整後EBITDAマージン

アクティブな販売者

アクティブな販売者 成長率

アクティブな購入者

アクティブな購入者 成長率

GAAP EPS

Non GAAP EPS

エッツィ(ETSY)に投資する3つの魅力

Etsy.comの収益性は高く、手数料の値上げ余地がある

2021年Q1のテイクレートは17.5%。

テイクレートは、プラットフォームの収益性を表します。

Eコマース企業の一般的なテイクレートは10%前後です。

そのため、エッツィのテイクレートは、高い水準で推移しています。

販売者がエッツィに支払う手数料がこちら。

出品手数料$0.20
取引手数料5%
決済処理手数料3%+$0.25
広告料15%

エッツィの手数料は、Amazonと比べ低く設定されています。

エッツィのプラットフォームは差別化されているため、値上げ余地があります。

過去にも、2018年6月にエッツィは値上げを発表しています。

発表後に株価は、30%ほど急騰しました。

広大で成長しているアドレス可能な市場

アドレス可能な市場は、1,000億ドル。

それに対して2020年度のGMSは110億ドルであったため、アドレス可能な市場に対するシェアは約10%。

オンライン小売の市場は、さらに広大であるため、オンライン小売に対する市場シェアは約1%です。

Eコマースやギグエコノミーの拡大により、エッツィのアドレス可能な市場は年々、拡大しています。

また、エッツィはグローバル展開できるため米国外の取扱高を大きく伸ばしています。

2021年Q1の海外GMS成長率は169%。

2021年Q1のGMSに占める海外GMSの割合は42%。

米国より海外のGMS成長率が高く、海外GMSの割合は年々、増加しています。

低迷していたエッツィを立て直したジョシュ・シルバーマンCEOの経営手腕

ジョシュ・シルバーマンCEOは、多くのテクノロジー企業を成功に導いた天才経営者。

SkypeのCEOを務めた経験もあります。

Skypeでは、2年半の在職中に、3億人のユーザーを獲得し、売上は2倍、利益は3倍に増加。世界の国際通話の25%を占め、Skypeの黄金時代を築きました。

シルバーマンCEOがエッツィの指揮を取ることになったのは、エッツィの業績が低迷したためです。

こちらが、エッツィがIPOしてからシルバーマンCEO就任前(2017年5月)の株価チャート。

シルバーマンCEOの前任が失敗したため、上場後、株価は大きく下落しました。

シルバーマンCEOは、エッツィの業績や株価を改善するため、不採算部門の整理、取引手数料の値上げ、自社株買いなど多くの施策を実行しました。

こちらがシルバーマンCEOが就任してから約3年間の株価推移。

シルバーマンCEOが就任し、株価は大きく上昇。業績は拡大しました。

エッツィ(ETSY)投資リスク

エッツィに投資するリスクは、「前年度比較」です。

新型コロナが蔓延したことにより、エッツィは恩恵を受けました。

2021年度Q1の決算から、昨年度の好調過ぎた業績との比較が始まっています。

エッツィのような成長するEコマース企業にとって最重要指標となるのは、GMS(取扱高)です。

こちらがエッツィのGMS成長率のグラフ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-126-1024x563.png

2021年Q2(4-6月)は、成長率が大きく鈍化します。

これは、新型コロナの蔓延で2020年Q2の業績が好調過ぎたことと、新型コロナワクチンの摂取が進みEコマースの利用が少なくなるためです。

マスクの売上は直近の決算で、GMSの2.5%まで縮小しています。

2021年Q2〜2022年Q1まで、後4回の決算は、エッツィにとって厳しい決算となるでしょう。

しかし、これはビジネスモデルに与える影響はありません。中長期で見た場合、新型コロナによって獲得したユーザーはプラットフォームの収益性向上に貢献すると考えています。

エッツィ(ETSY)銘柄分析コメント

エッツィは、顧客から愛されるサービス、広大なアドレス可能な市場、優秀な経営者がいる素晴らしい会社。

エッツィはユニークで素晴らしいEコマース・プラットフォームです。

顧客満足度が高く、購入者が増えることにより販売者が増え、販売者が増えることにより購入者が増える、いわゆるネットワーク効果によりユーザー数は拡大しています。

経営陣は優秀で、プラットフォームを世界展開し、市場シェアを伸ばしています。

アドレス可能な市場は広大で成長していることを考えると、今後も高い成長が期待できます。

前年度比較により厳しい状況は続きますが、バリュエーションは割安な水準に。

エッツィのEV/EBITDA(NTM)32.0倍、PER(NTM)51.7倍。

過去の水準と比較して割高感はありません。

アナリストは、2022年の売上高成長率を+20%と予想しています。

コロナショック前の売上高成長率は、30%以上で安定して推移していました。

エッツィの成長性からすると、今のバリュエーションは割安な水準だと考えます。

今後、5年程度保有するのであれば市場平均を大きく上回るパフォーマンスを上げることができると考えています。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。関連記事を紹介♪

当ブログでは、今後も成長が期待されるEコマース企業に注目しています。シーとメルカドリブレの分析記事がこちら。

オススメ証券会社TOP3

 

マネックス証券
マネックス証券
米国株の投資情報や取引ツールが最も充実している証券会社!
『銘柄スカウター』は、決算書を読むのが難しいという方でも、視覚的に業績を確認できます。
リアルタイム株価を無料で提供してくれているので米国株投資家には必須の証券会社。
 
IG証券
取り扱い銘柄が豊富な証券会社。
良い投資先を見つけても、投資ができなければ意味がありません。
IG証券で口座開設をすれば、米国株、欧州株を含む12,000もの銘柄を投資対象とすることができます!
 
楽天証券
楽天証券
楽天証券の投信積立サービスがオススメ!
楽天カード決済で投信積立をすることができます。
楽天スーパーポイントを年間で最大6,000ポイントもらうことができます。