米国株

ASMLホールディング【ASML】2021年第4四半期決算

ASMLが、1月19日に決算発表をしました。

ASMLは、EUV露光装置の世界シェア100%企業です。

EUV露光装置は、最先端の半導体を作るために最も重要な装置です。

EUV露光装置の価格は、1台あたり190億円。

ASMLは、半導体業界で重要なプレーヤーで、注目している会社の一つです。

今回は、決算の内容と今後の見通しについて書きました。

それでは、見ていきましょー!

ASMLホールディング【ASML】2021年第4四半期決算

決算サマリー

EPSはアナリスト予想を上回ったものの、売上高はガイダンスを下回る。

FY21Q4

  • EPS:€4.39(予想€3.77)
  • 売上高:$4.99B(予想$5.11B)
  • 売上高成長率:+17.2% Y/Y
  • 予約額:€7.05B

2021年度は高い成長を記録。ソフトウェアの販売が好調。

FY21通年

  • 売上高成長率:+33.1% Y/Y
  • ソフトウェア売上高成長率:+35.4% Y/Y
  • システム売上高成長率:+32.3% Y/Y

EUV露光装置の出荷台数は増加し続けています。

FY21通年

  • EUV露光装置販売台数:42台(2020年度は31台)
  • EUV露光装置のシステム売上高に占める割合:46%(2020年度は43%)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-50.png

大幅な増配を発表。自社株買いも積極的。

FY21通年

  • 1株あたり配当:€5.50(2020年度は€2.75)
  • 自社株買い:€8.6B

FY22Q1は、減収となる見込み。

FY22Q1ガイダンス

  • 売上高:€3.3B~€3.5B
  • 売上高成長率:-22.1% Y/Y(ガイダンス中央値)
  • ソフトウェア売上高:€1.2B
  • 粗利益率:49%
  • 研究開発費:€0.76B
  • 販管費:€0.21B

FY22通期ガイダンス

  • 売上高成長率:20% Y/Y(年初に起きた火災の影響含む)
  • 年換算実行税率:15~16%

FY22Q1ガイダンスが低いのは、会計上の収益認識タイミングのズレによるもので、Q1に出荷する装置のうち€2Bは、Q2の売上高になると会社側は説明しています。

業績

業績をグラフにしました。

売上高

売上高成長率

粗利益

粗利益率

営業利益

営業利益率

純利益

純利益率

GAAP EPS

Non GAAP EPS

営業キャッシュフロー

投資キャッシュフロー

財務キャッシュフロー

フリーキャッシュフロー

営業キャッシュフロー・マージン

フリーキャッシュフロー・マージン

EUV露光装置の販売台数

ASMLホールディング【ASML】コメント

ASML - Wikiwand

決算ミスしたものの、露光装置の需要は強く、今後も安定的に出荷台数を伸ばすと予想しています。

決算ミスについてですが、ASMLは過去12回の四半期決算のうち、7回の決算ミスをしています。しかし、株価は、その間に3倍近く上昇しました。

かつてないほど顧客からの需要があるため、生産能力が追いついていないと会社側は説明しています。

ASMLは従業員を増やしたり、顧客側で最終的なテストをするなどしていますが、会計上の収益認識を間に合わすことができない状況です。

EUV露光装置を、他に作れる会社があればシェアを取られてしまう状況ですが、

EUV露光装置を製造できる会社は、ASMLしかありません。

2022年度に予定しているEUV露光装置の出荷台数は55台(2023年度の収益認識は6台)であるため、露光装置の出荷台数は順調に増加しています。

ASMLの代わりになる会社は、世界に1社もありません。引き続きテクノロジーの発展に欠かせない企業として期待しています♪

お読みいただき、ありがとうございました。

関連記事を紹介♪

ASMLの分析記事です。

ASMLは超優良企業で、なかなか株価が下がってくれません。調整局面で買いたい銘柄の一つです。

公式LINEアカウント!

モモの株式投資を、より便利にご利用いただくために、LINEアカウントを開設しました。
LINEでは、記事の更新情報を確認したり、LINE限定記事を受け取ることができます。