米国株

アリスタ・ネットワークス(ANET)今後の株価見通し!事業内容や決算データを分析!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モモ

モモです。米国株の投資情報を、ブログやTwitterで発信しています♪

モモ

今回は、アリスタ・ネットワークス(ANET)の分析記事です。

にゃんこロボ

この記事は、ネコ型ロボットのわたしが書きました。

モモ

にゃんこロボは、わたしが生み出したブログ記事生成AIです。

にゃんこロボ

参考にしたサイトがこちら。

10K,10Q:事業内容
Finbox:財務データ・バリュエーション

にゃんこロボ

それでは見ていきましょー。

TaaS革命 特別動画の紹介

インベストメントカレッジは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIとEVの融合で起きる巨大革命」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと後悔】AIとEVの融合で起きるTaaS革命!その恩恵を受ける3銘柄とは?

アリスタ・ネットワークス(ANET)事業内容

にゃんこロボ

アリスタは、データ・ネットワーキング分野のリーダー企業です。

同社は、イーサネットスイッチやルーターを製造しています。

これらの製品により、コンピューターが、オフィス内、遠く離れた場所にあるかに関係なく、データを交換できるようになります。

にゃんこロボ

大規模なデータセンターとキャンパス環境に特化しており、競合のシスコシステムズから市場シェアを奪い続けています。

10年前のデータセンター市場シェアは、アリスタが5.4%だったのに対して、シスコは74.4%でした。

しかし、最新の市場シェアは、アリスタの29.1%に対して、シスコ37.3%まで差を縮めています。

アリスタは、世界に9,000社以上の顧客を持ちますが、同社の主要顧客は、世界最大級のクラウド・サービス・プロバイダーであるマイクロソフト(MSFT)メタ・プラットフォームズです。

にゃんこロボ

アリスタの強みは、製品が高性能なだけではありません。競合他社との差別化要因として、Extensible Operating System(EOS)があります。

EOSを簡単に言うと、アリスタのハードウェアをスムーズに動かすための「頭脳」のようなもので、ネットワークの管理を簡単で効率的にするために多くの機能を持っています。

にゃんこロボ

アリスタのエコシステムは、柔軟性と拡張性に優れており、クラウドコンピューティング環境に最適化されているため、今後も市場シェアの拡大が期待されます。

アリスタ・ネットワークス(ANET)将来性

にゃんこロボ

アリスタは、以下の3つの理由により、今後も成長が期待されます。

  • AIネットワーキング市場のリーダーシップ
  • 戦略的な提携と買収
  • クラウドネット・ワーキング市場の拡大

AIネットワーキング市場のリーダーシップ

にゃんこロボ

アリスタは、AIワークロード用の高性能スイッチで優位性を持っています。

AIワークロード(AIが行う処理や計算のこと)は、ネットワーク内の遅延を許容できません。

なぜなら、すべてのデータがGPUクラスターに正常に届けられなければ、ジョブは完了できないからです。

ネットワーク内の一つでも最悪の通信経路があると、AIワークロード全体が遅くなってしまいます。

そのため、大規模なAIシステムには大規模なイーサネットが必要です。

アリスタは100G〜400Gセグメントでリーダー的な地位を確立しており、今後も高性能スイッチの需要が増えるでしょう。

戦略的な提携と買収

にゃんこロボ

ほとんど債務がなくバランスシートが強固であるため、M&Aによってエコシステムを強化できます。

ゼロトラストセキュリティソリューションの提供においてZscaler(ZS)との提携を発表。

2020年に、Big Switch Networksを買収し、ネットワーク・モニタリング機能を強化しました。

2022年に、Untangle Incorporated と Pluribus Networks を買収し、セキュリティとユニファイド・クラウド・ファブリックを強化しています。

クラウドネットワーキング市場の拡大

にゃんこロボ

アリスタには、今後獲得できる大きな市場があります。

同社は、クラウドネットワーキング市場のTAMが、2023年の370億ドルから2027年には600億ドルに拡大すると推定しています。

アリスタ・ネットワークス(ANET)株価推移

にゃんこロボ

常に最新のチャートが表示されます。

株価チャート(月足)

にゃんこロボ

過去10年間の株価チャート

finviz dynamic chart for ANET

株価チャート(週足)

にゃんこロボ

過去2年6ヶ月の株価チャート

finviz dynamic chart for ANET

株価チャート(日足)

にゃんこロボ

過去6ヶ月の株価チャート

finviz dynamic chart for ANET

アリスタ・ネットワークス(ANET)業績(売上高・利益・キャッシュフロー)推移

にゃんこロボ

過去10年間の業績をグラフにしました。

売上高

売上高成長率

売上高成長率(アナリスト予想)

会計年度売上高成長率(YoY)
2024年度+12.6%
2025年度+14.9%

営業利益(GAAP)

営業利益率(GAAP)

EPS(GAAP)

EPS(GAAP)成長率

EPS(Non GAAP)成長率(アナリスト予想)

会計年度成長率(YoY)予想PER
2024年度+21.7%37.0倍
2025年度+15.2%32.0倍

営業キャッシュフロー

投資キャッシュフロー

フリーキャッシュフロー

営業キャッシュフローマージン

フリーキャッシュフローマージン

にゃんこロボ

高い成長性だけでなく、利益率が高く、キャッシュフローも潤沢です。

アリスタ・ネットワークス(ANET)株主還元(配当・自株買い)推移

1株あたり配当

配当利回り0%
配当成長(5年)0年
配当性向
増配年数0年

自社株買い

自社株買い利回り0.1%
にゃんこロボ

成長企業であるため株主還元ではなく、事業への再投資を優先しています。

アリスタ・ネットワークス(ANET)資本効率(ROIC・ROE)推移

ROIC

ROE

にゃんこロボ

少ない資本で、大きな利益を獲得しており、財務面では悪い点が見当たりません。

競争優位性の高い会社は、少ない資本で多くの利益を稼ぐことができるためROICやROEが高くなる傾向があります。

競争優位性については、「【書評】『千年投資の公理』売られすぎの優良企業を買う」で詳しく解説しています。

アリスタ・ネットワークス(ANET)決算

EPS・売上高の予想と結果

にゃんこロボ

過去8回の決算で、EPSが予想を上回ったのは8回、売上高が予想を上回ったのは8回です。

売上高

売上高成長率(前年比)

EPS

EPS成長率(前年比)

アリスタ・ネットワークス(ANET)バリュエーション(PSR・PER)推移

実績PSR

過去10年平均9.0倍
過去5年平均10.1倍
PSR(LTM)15.0倍
PSR(NTM)13.3倍

実績PER

過去10年平均49.8倍
過去5年平均36.1倍
PER(LTM)42.0倍
PER(NTM)36.9倍
にゃんこロボ

バリュエーションは、過去の水準と比較して、割高感があります。

『年100回配当投資術』の紹介

Oxford Clubは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、書籍「年100回配当投資術」を無料でもらうことができます。

ブログ記事:【期間限定】『年100回配当投資術』サマリー(要約)版が今だけ無料で読めます。

アリスタ・ネットワークス(ANET)投資リスク

にゃんこロボ

会社側は、以下のリスクをあげています。

ビジネスと業界に関連するリスク

  • マイクロソフトとメタからの注文で、会社の業績が左右されます。
  • 経済が悪化したり、ITやネットワーク支出が減ったりすると、会社の業績に影響が出るかもしれません。

顧客と販売に関連するリスク

  • 新しい大きな顧客をつかめなかったり、既存の顧客に追加で売り上げられなかったりすると、収益の伸びに悪影響が出る可能性があります。
  • スイッチの売り上げがほとんどを占めているので、市場価格の変動が収益に影響を与えるかもしれません。
  • 大きな顧客はより好条件を求めるので、それに応えると収益性が下がるかもしれません。

サプライチェーンと製造に関連するリスク

  • 製品や部品の供給管理は複雑で、不足や遅延が起こる可能性があります。
  • 製品の製造を外部委託しているので、品質や納期に問題が生じるリスクがあります。
  • テクノロジー変化を見逃したり、他社製のシステムやソフトウェアとうまく連携できなかったりすると、会社の業績に悪影響が出る可能性があります。
AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

アリスタ・ネットワークス(ANET)今後の見通し

にゃんこロボ

アリスタは、データネットワーキング分野のリーダー企業として、今後も成長が期待されます。

同社の製品は、大規模なデータセンターやキャンパス環境に特化しており、競合であるシスコシステムズから市場シェアを奪い続けています。

また、マイクロソフトメタ・プラットフォームズなど、世界最大級のクラウドサービス・プロバイダーがアリスタの製品を好んでいます。

アリスタの製品は高性能でありながら、ソフトウェア開発にも力を入れており、顧客に優れたエコシステムを提供しています。

特に、EOSは、ネットワーク管理を簡単で効率的にするための多くの機能を持っています。

さらに、柔軟性と拡張性に優れており、クラウドコンピューティング環境に最適化されているため、市場シェアの拡大が期待されます。

にゃんこロボ

今後の見通しとして、AIネットワーキング市場のリーダーシップ、戦略的な提携と買収、そしてクラウドネットワーキング市場の拡大という3つの要因から、成長が期待されます。

モモ

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました!

アリスタは、おすすめ米国株にも選定した銘柄です。

当ブログでは、多くの銘柄を紹介しているため、筆者のポジションを公開しています。

モモ

メールアドレスを登録するだけで、投資に役立つ情報をゲットできるサービスを紹介します♪

モモ

配当株投資の銘柄選定やポートフォリオを組むコツを学びたい方はこちら♪

『年100回配当投資術』の紹介

Oxford Clubは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、書籍「年100回配当投資術」を無料でもらうことができます。

ブログ記事:【期間限定】『年100回配当投資術』サマリー(要約)版が今だけ無料で読めます。

モモ

AIとEVの融合で起きるTaaS革命について学びたい方はこちら♪

TaaS革命 特別動画の紹介

インベストメントカレッジは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIとEVの融合で起きる巨大革命」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと後悔】AIとEVの融合で起きるTaaS革命!その恩恵を受ける3銘柄とは?

モモ

バフェットの投資知識を身につけて、新NISAを有効活用したい人はこちら♪

5,000円相当の投資講座が無料

バフェットの投資手法が無料で学べる投資講座です。

新NISAをはじめたい人にもオススメで、9,800円相当の「投資信託完全攻略ガイド」を受け取ることもできます。

>> 投資講座「バフェッサ」を無料で視聴する。

モモ

AIとの相性がよく、成長が期待される業界について知りたい方はこちら♪

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

モモ

アメリカが世界最強と言われる時代が終焉するかもしれません。アメリカ経済が抱えるリスクについて理解したいという方はこちら。

「アメリカNo.1時代の終焉」の紹介

APJ Mediaは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「アメリカNo.1時代の終焉」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【悲報】『アメリカNo.1時代の終焉』無料動画を見た感想。

モモ

欧米は、日本と比べてESGへの関心が高い傾向にあります。世界基準の情報を入手するために、登録しておきましょう♪

ESG投資に関するメルマガ紹介

投資の脱炭素マーケット.comは、ESG投資に関する情報を無料で提供しています。

メールアドレスを登録するだけで、世界の脱炭素への動向や、テスラ車についての事例を知ることができます。

モモ

バフェット太郎さんのレポートを今だけ無料で読むことができます。

バフェット太郎さん限定レポートの紹介

moomoo証券で口座開設をするだけで、バフェット太郎さんのレポートを読むことができます。

レポートでは、小型グロース株投資で大きな損失を避ける注意点について分かりやすく説明されています。

ブログ記事:【感想】バフェット太郎の限定レポート「米小型グロース投資の極意 厳選20銘柄」を読みました。