米国株

ジム・クレイマーが今シーズンの決算で注目した5銘柄

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モモ

モモです。米国株の投資情報を、ブログやTwitterで発信しています♪

モモ

今回は、ジム・クレイマーが、決算で注目した5銘柄について解説します。

モエ

ジム・クレイマーは、アメリカの著名な投資家。彼の意見は多くの投資家が参考にしています。

モモ

ジム・クレイマーが、どのような視点で決算を確認しているのか、投資の参考にしましょー!

モエ

この記事を書くために参考にしたサイトがこちら。

YouTube CNBC

Finbox:財務データ・バリュエーション

モエ

それでは、見ていきましょー!

TaaS革命 特別動画の紹介

インベストメントカレッジは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIとEVの融合で起きる巨大革命」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと後悔】AIとEVの融合で起きるTaaS革命!その恩恵を受ける3銘柄とは?

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)

1つ目の銘柄は、半導体メーカーのAMDです。

マクロ経済の影響を受けガイダンスを引き下げたものの、EPS・売上高ともに市場予想を上回りました。

FY23Q3結果

  • EPS:0.07ドル(予想比+0.02ドル)
  • 売上高:58億ドル(予想比+1億ドル)
  • 売上高成長率:+4.1% Y/Y

FY23Q3見通し

  • 売上高:61億ドル(予想比-3億ドル)
  • 売上高成長率:+9% Y/Y

ジム・クレイマーは、同社のAIチップへの取り組みを評価しています。

新製品のMI300は、エヌビディア(NVDA)のGPUに対抗する商品として期待されています。

リサ・スーCEOは、MI300A APUの出荷を開始し、次の四半期にはMI300の売上が4億ドルに達し、2024年度には20億ドルを超えるとの予想を示しました。

これは、AMD史上最速で売上10億ドルを達成する見込みです。

AI半導体市場の急速な成長の中で、AMDがどれくらいのシェアを獲得できるかが注目されています。

モエ

AI半導体の将来性については、AI革命2.0の動画で解説しています。

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

トレイン・テクノロジーズ(TT)

2つ目の銘柄は、冷暖房、空調(HVAC)システムで実績を築いてきたトレイン・テクノロジーズです。

EPS・売上高・ガイダンスの全てが、市場予想を上回りました。

FY23Q3結果

  • EPS:2.79ドル(予想比+0.12ドル)
  • EPS成長率:+22.9% Y/Y
  • 売上高:48.8億ドル(予想比+0.8億ドル)
  • 売上高成長率:+12% Y/Y

FY23通期見通し

  • EPS:9.00ドル(予想8.00~8.90ドル)
  • 売上高成長率:10~11%成長(予想10%成長)

ジム・クレイマーは、業績の好調ESG企業としての地位を評価しています。

金利が高い環境は、企業や個人が設備投資を控えがちで、これは同社のビジネスにとって逆風となります。

しかし、そのような環境でも、EPSと売上高は2桁成長を達成しました。

トレインの取り組みは、エネルギー効率を高め、建物の快適さを維持することで、企業のコスト削減に貢献しています。

さらに、同社は2030年までに、顧客のCO2排出量を1ギガトン削減するという野心的な目標を掲げています。

ESG業界の主要銘柄としてトレインは、注目に値します。

ESG投資に関するメルマガ紹介

投資の脱炭素マーケット.comは、ESG投資に関する情報を無料で提供しています。

メールアドレスを登録するだけで、世界の脱炭素への動向や、テスラ車についての事例を知ることができます。

イートン(ETN)

3つ目の銘柄は、100年以上の歴史をもつ電力管理会社イートンです。

EPS・売上高・ガイダンスの全てが、市場予想を上回りました。

FY23Q3結果

  • EPS:2.47ドル(予想比+0.13ドル)
  • 売上高:59億ドル(予想比+0.1億ドル)
  • 売上高成長率:+11.3% Y/Y

FY23Q4見通し

  • EPS:2.39~2.49ドル(予想2.34ドル)

イートンは、ガソリン車から電気自動車への移行クリーンエネルギーインフラ整備といったメガトレンドの恩恵を受けています。

ジム・クレイマーは、特に同社がデータセンターの拡大において重要な役割を果たしている点を評価しています。

ゼネラル・エレクトリック(GE)

4つ目の銘柄は、航空およびエネルギー転換における世界的リーダーであるゼネラル・エレクトリックです。

FY23Q3結果

  • EPS:0.82ドル(予想比+0.26ドル)
  • 売上高:173億ドル(予想比+16.1億ドル)
  • 売上高成長率:+19.6% Y/Y

FY23通年見通し

  • EPS:2.55~2.65ドル(予想2.34ドル)
  • 売上高成長率:10%台前半

ジムクレイマーは、今週で最も素晴らしい決算として評価しています。

注文は二桁の伸びを示し、サービスは15%増機器は22%増と素晴らしい成果を上げました。

好決算の後、風力プロジェクトのキャンセルにより、株価は下落しています。

しかし、ジムクレイマーは、これを買いのチャンスと見ています。

GEのラリー・カルプCEOは、14年間でダナハー(DHR)の売上高と時価総額を5倍にした実績があります。

『年100回配当投資術』の紹介

Oxford Clubは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、書籍「年100回配当投資術」を無料でもらうことができます。

ブログ記事:【期間限定】『年100回配当投資術』サマリー(要約)版が今だけ無料で読めます。

リンデ(LIN)

5つ目の銘柄は、産業ガスのリーディングカンパニーであるリンデです。

売上高は市場予想に届きませんでしたが、EPSガイダンスを上方修正しました。

FY23Q3結果

  • EPS:3.63ドル(予想比+0.06ドル)
  • 売上高:82億ドル(予想比-3.6億ドル)
  • 売上高成長率:-6.7% Y/Y

FY23通年見通し

  • EPS:14.00~14.10ドル(予想13.97ドル)
  • EPS成長率:14~15%成長

産業ガス市場におけるリーダーとして、環境に配慮したビジネスモデルを推進しています。

焼却してもCO2が発生しない水素、同社の主力製品です。

営業利益率は20%で、毎年のキャッシュフローは安定しています。

過去2年間の決算においても、EPSは市場予想を上回り続けてきました。

ジムクレイマーは、「安心して眠れる銘柄」として評価しています。

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

まとめ:ジム・クレイマーが今シーズンの決算で注目した5銘柄の共通点

ジム・クレイマーは、市場の予想を超える業績をあげ、長期的なトレンドの恩恵を享受する銘柄に着目しています。

株式には先見性があり、半年〜1年後の業績を予測して株価が動くと言われています。

そのため、長期的に株価を押し上げるためには、業績予想を上回り続けることが重要となります

今回、取り上げた5銘柄の中には、今期の決算だけでなく、過去に何度も良好な業績を示した銘柄が多く見受けられます。

また、市場予想を上回るだけではなく、長期的なトレンドに乗ることも重要なポイントです。

ジムクレイマーは、特に、AIクリーンエネルギーといった分野に注目しています。

ジム・クレイマーは、わたしが尊敬する投資家です。今回の記事がご好評いただければ、また、彼の分析を記事にしたいと思います。Twitterで、いいねやリツイートして頂けると嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

moomooアプリを使って、カンタンに決算を調べる方法を記事にしました。

当ブログでは、多くの銘柄を紹介しているため、筆者のポジションを公開しています。

モモ

メールアドレスを登録するだけで、投資に役立つ情報をゲットできるサービスを紹介します♪

モモ

配当株投資の銘柄選定やポートフォリオを組むコツを学びたい方はこちら♪

『年100回配当投資術』の紹介

Oxford Clubは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、書籍「年100回配当投資術」を無料でもらうことができます。

ブログ記事:【期間限定】『年100回配当投資術』サマリー(要約)版が今だけ無料で読めます。

モモ

AIとEVの融合で起きるTaaS革命について学びたい方はこちら♪

TaaS革命 特別動画の紹介

インベストメントカレッジは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIとEVの融合で起きる巨大革命」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと後悔】AIとEVの融合で起きるTaaS革命!その恩恵を受ける3銘柄とは?

モモ

バフェットの投資知識を身につけて、新NISAを有効活用したい人はこちら♪

5,000円相当の投資講座が無料

バフェットの投資手法が無料で学べる投資講座です。

新NISAをはじめたい人にもオススメで、9,800円相当の「投資信託完全攻略ガイド」を受け取ることもできます。

>> 投資講座「バフェッサ」を無料で視聴する。

モモ

AIとの相性がよく、成長が期待される業界について知りたい方はこちら♪

AI革命2.0 特別動画の紹介

Weiss Ratings社は、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【知らないと損】AIブームの10倍の規模を持つ「AI革命2.0」その恩恵を受ける2銘柄とは?

モモ

アメリカが世界最強と言われる時代が終焉するかもしれません。アメリカ経済が抱えるリスクについて理解したいという方はこちら。

「アメリカNo.1時代の終焉」の紹介

APJ Mediaは、アメリカの投資情報を提供しています。

今なら、特別動画「アメリカNo.1時代の終焉」を無料で視聴することができます。

ブログ記事:【悲報】『アメリカNo.1時代の終焉』無料動画を見た感想。

モモ

欧米は、日本と比べてESGへの関心が高い傾向にあります。世界基準の情報を入手するために、登録しておきましょう♪

ESG投資に関するメルマガ紹介

投資の脱炭素マーケット.comは、ESG投資に関する情報を無料で提供しています。

メールアドレスを登録するだけで、世界の脱炭素への動向や、テスラ車についての事例を知ることができます。

モモ

バフェット太郎さんのレポートを今だけ無料で読むことができます。

バフェット太郎さん限定レポートの紹介

moomoo証券で口座開設をするだけで、バフェット太郎さんのレポートを読むことができます。

レポートでは、小型グロース株投資で大きな損失を避ける注意点について分かりやすく説明されています。

ブログ記事:【感想】バフェット太郎の限定レポート「米小型グロース投資の極意 厳選20銘柄」を読みました。